排他的(はいたてき)の正しい意味と使い方は? よく聞く排他的経済水域って?

2018/08/16

ビジネス用語

排他的の正しい意味は?

排他的(はいたてき)の正しい意味と使い方

「排他的」(はいたてき)とは部外者を排斥して退けるという意味です。自分や自分が属している仲間、組織などから外部の者を退けて受け入れないこと。「○○的」は魅力的とか比較的、経済的などで使用されるように、その傾向があるという意味の接尾辞です。

例えば、外国人が加わることを拒む組織があったとしましょう。この組織は自国民以外の人を受け入れない傾向があるので、排他的な組織ということになります。自分の考え方に従わない人、または自分の考え方に似た人以外を排除しようとする傾向がある人は、排他的思考の持ち主と表現されるでしょう。

よく聞く排他的経済水域とは?

「排他的経済水域(EEZ)にミサイルが落下した」というようにニュースでよく使われる「排他的経済水域」とは、国土の海岸線から200海里(370km:1海里は1852m)以内のエリアをさします。経済水域とは、水産資源や天然鉱物資源、自然エネルギーなどの開発が行える経済的権利のある海域です。経済的権利だけでなく、人工島の建設や海洋科学調査に関する管轄権もあります。「排他的経済水域(EEZ)」のEEZとは、英語のExclusive Economic Zoneを略したもの。「排他的経済水域(EEZ)」は1994年に発効された「海洋法に関する国際連合条約」によって規定されています。

また、「排他的」を使った用語には「排他的倫理和」(はいたてきろんりわ)というのは論理演算のひとつです。コンピューターの代表的な演算方法には、XOR演算(排他的論理和)以外に、AND演算(論理積)、OR演算(論理和)があります。XOR演算(排他的論理和)では、2つのうち1つだけ正しい場合のみ真、2つとも正しい、または2つとも間違っている場合は偽とみなします。「ビット演算」ではビット(0か1)でon/offを操作しています。

排他的の使い方

それでは、身近によく用いられる「排他的」の文例をご紹介します。

・ヘイトスピーチを行っている人たちは「排他的」な思想の持ち主だ。
・あの人は「排他的」な性格をしているので何を言っても聞き入れてくれない。
・日本海の排他的経済水域にミサイルが落下しました。
・メキシコ国境に壁を築く方針を評価しているのは「排他的」な考え方をする支持層です。
・自然豊かな田舎に引っ越してきたけれど「排他的」な人たちが多くて困っている。
・他の意見をとりいれる寛容さにかけた「排他的」な性格をしている。

まとめ

「排他的」の正しい意味と使い方について解説してきました。ニュースでよく聞く「排他的経済水域(EEZ)」についても理解していただけたのではないでしょうか。

・執筆:ヤマダ ユキマル
国公立の美術大学を卒業後、広告代理店やデザイン事務所のクリエイターを務める。現在はライターとして活動中。ビジネス関連や健康分野、デザイン関係、茶道、アウトドア、DIYなど幅広い分野のオウンドメディアに連載中。

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]