今年の新人が思う理想の将来年収は500万円。4人に1人は100万円以上の貯金あり?! 【新社会人白書2018】

2018/03/15

社会人ライフ

生活するのに必要なのがお金。この春新社会人となるみなさんは、どれくらいお金を貯金しているのでしょうか。そして、今後の人生計画で貯金と密接に関わってくるのが年収。新社会人が考える理想の年収額はいくらなのでしょうか。今回は、この4月から新社会人として働き始めるみなさんに、貯金事情から理想の年収まで気になるお金事情を聞いてみました。


▼17卒のお金事情はこちらをチェック!
40.7%の新社会人が初任給の使い道は「貯金」と回答、次いで両親への贈り物

現在、貯金はありますか?

はい 347人(69.0%)
いいえ 156人(31.0%)

新社会人の69.0%、約7割は貯金があると回答しました。貯金がないと回答したのは31.0%でおよそ3割。奨学金を借りて学業に励んだ人、アルバイトをしながら大学に通った人、親元離れて生活した人もいる中、意外に貯金をしている大学生は多数派のようです。少しでも貯金があれば新生活での不安も少しは和らぎそうですね。

■学生の間もコツコツとお金を貯める人は多い

「はい」と答えた人の意見

・ある程度は使わずに貯めたいタイプだから(女性/22歳/大学4年生)
・バイトで稼いだお金はほとんどすべて貯金していたから(女性/22歳/大学院生)
・仕送りをもらっているから(女性/22歳/大学4年生)
・お年玉を貯めてきたから(男性/22歳/大学4年生)

「いいえ」と答えた人の意見

・卒業旅行などで使い切ってしまった(女性/22歳/大学4年生
・留学していたのでその分のお金がかかってしまった(女性/21歳/大学4年生)
・物欲に負けてしまう(女性/22歳/大学4年生)
・就活でなくなった(男性/24歳/大学院生)

■経済面での不安が残るからこそ学生のうちから貯金はすべき?

卒業旅行や就活で貯金がなくなってしまった人もいましたが、新社会人になって新たな環境に飛び込み、親元を離れて新生活を送る人も少なくありません。また、だいぶ先のことではありますが早期退職の不安や転職活動など経済面での将来的な不安も。新社会人の時点でどこまで将来を考えて貯金しているかは個人差もありわかりませんが、少なくとも貯金があったほうが安心と考える人が多いようです。

今の貯金額はいくらですか?

1位 100万円以上 91人(26.2%)
2位 11~20万円 44人(12.7%)
3位 21~30万円 41人(11.8%)
4位 41~50万円 29人(8.4%)
5位 51~60万円 28人(8.1%)

次に調査した新社会人の貯金額ですが、なんと100万円以上が26.2%でトップになりました。バイト代やお年玉を貯めている人もいるのか、コツコツと貯金してきた大学生が多いことがわかりました。しかし、2位は11.7%で11~20万円。3位以降は、11.8%で21~30万円、8.4%で41~50万円、8.1%で51~60万円と続きました。

次に気になるのが将来のお金のことについて。新社会人は、将来の年収についてどの程度の理想を持っているのか聞いてみました。

次のページ高望みはしない? 理想の将来年収は500万円が最多

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

社会人ライフの人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]