「拝見する」の適切な使い方と例文は?

2018/02/01

対人マナー

■「拝見する」と似たような言葉は?

拝見の他に、

・拝読
・拝受

など、同じように「拝」が付く言葉があります。これらもへりくだった表現の謙譲語です。「拝読」は「『読む』の謙譲語」で、「謹んで読ませていただく」という意味です。また、「拝受」は「『受ける』の謙譲語」です。「謹んで受け取ります」という意味で、例えば目上の人からの贈り物を受け取った際の返事に使います。

ビジネスシーンでは、得意先から資料などを送ってもらった場合に、

・拝受しました。

と返事をしたりします。拝見・拝読・拝受は使う機会も多く、また使い勝手もいい言葉なので、覚えておくといいですね。

「拝見する」の使い方についてご紹介しましたが、いかがだったでしょうか? 敬語は使い方が難しいものですが、拝見などの謙譲語は、「自分に使う言葉」であることを覚えておくといいでしょう。

(中田ボンベ@dcp)

関連キーワード:

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

対人マナーの人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る