冬のスーツの着こなしと選び方 効果抜群&コスパも高い防寒アイテムとは【デキる新人になる! ビジネスファッションのキホン】

2017/11/25

身だしなみ・ビジネスアイテム

冬のスーツの着こなしと選び方

寒がりな人にはつらい冬がやってきました。スーツ姿で「あたたかさ」を保つにはどうしたらいいのでしょうか? 『できる男になりたいなら、鏡を見ることから始めなさい。』(CCCメディアハウス)著者、石徹白未亜が、冬でも屋外で暖かく過ごすためのスーツの着こなしとアイテムについて紹介します。寒がりさん必見です!

▼こちらもチェック!
連載第3回:レディーススーツの着こなし術! ファッション誌の着こなし30Daysをまねるのは危険?

■寒がり男子は、まずはベストを用意しよう

寒がりのスーツ男子が用意すべきは「ベスト」です。ニット生地のベストは手ごろな値段で買うことができ、たいていの紳士服店に行けば、冬場はベスト売り場があります。そこではスーツのジャケットの下に着てもごわつかない、厚すぎない、シンプルなデザインのニットベストが販売されています。

腹巻があるように、寒いときはおなかを温めるとそれだけで全身が温まります。毎日使い捨てカイロを腰に貼るよりコストパフォーマンスにも優れていますよ。「とっても寒い真冬の日」だけでなく、「コートを着るほど寒くはないけれど……」というような微妙に寒い日にもベストは使えます。

また、スーツと同じ生地で作られたベストがついた「スリーピース」のスーツもおすすめです。あまり既製服でスリーピースは見かけませんが、最近増えてきたオーダー店(※3万円くらいから作ることのできる、比較的安価なオーダーも増えてきました)では、スリーピースに対応したお店も多く見かけます。

スリーピースは「スーツ+ニットベスト」にするよりは初期投資はかかってしまいますが、洗濯をしているうちにだんだんくたびれたり、毛玉ができてしまったりするニット生地よりも、スーツと同じ生地で作られたベストは長持ちします。長い目で見たときのコストパフォーマンスに優れているんです。

次のページあたたかい冬用スーツを店舗で見つけるには?

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]