「ビットコイン」とは? 仮想通貨のメリットと注意点

2017/11/24

貯金・節約

■「ビットコイン」のメリット

●投資対象として魅力的

現在「ビットコイン」が注目されているのは、投資の対象として魅力があるからだと考えられます。2009年に「ビットコイン」と法定通貨の交換レートが初めて提示された際の価格は、1BTC(通貨単位で「ビットコイン」といいます)当たり0.07円でした。その後は上げ下げを繰り返し、2017年11月7日には1BTC当たり83万3,784円となっています。

さすがに今から100万倍以上に高騰するかはわかりませんが、それでも現在より価値は上がると考えられているようです。

●送金手数料を抑えられる

「ビットコイン」の送金では、手数料を自分で決定します。ゼロにもできますし、銀行振込手数料程度にすることもできます。ただし、この送金は他のユーザーによって承認されなければ成立しません。手数料を多く設定したほうが、他のユーザーが承認してくれる可能性が高くなるので、承認までの時間も短時間で済みます。手数料ゼロでもいずれは承認される仕組みになっていますが、時間がかかる場合があります。

一般的な銀行で海外の銀行に送金する場合、手数料もそれなりの金額になります。しかし「ビットコイン」での送金では、たとえ外国に住む相手にでも手数料を安く抑えて送金することが可能です。

●国が変わっても両替の必要がない

「ビットコイン」での支払いが認められている国であることが前提ですが、円をドルに両替するといった手間が省け、手数料が節約できます。

●低額でも購入できる

1BTCの価値が10万円以上と聞くと、実際に購入するのは難しいように感じます。しかし「ビットコイン」の最小単位は0.00000001BTCです。つまり1BTCが1億円になったとしても、1円分は買えるということです。

次のページビットコインの注意点とは?

関連キーワード:

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

貯金・節約の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]