フレッシャーズ マイナビスチューデント-学生のための社会人準備応援サイト

直前で慌てないために。留学を決めたら準備すべきポイントは?

2017/10/16

旅行Q&A

直前で慌てないために。留学を決めたら準備すべきポイントは?

留学を決めたら、少しずつ準備を始めましょう。ギリギリでも大丈夫……と後まわしにしていたら、実は取得に時間がかかるものがあった!なんてことも。安心して留学生活を送るためにも、準備すべきポイントを押さえましょう。


POINT,1 留学資金をためる

直前で慌てないために。留学を決めたら準備すべきポイントは?

まずは留学にどれぐらい資金が必要かを計算し、余裕を持ってためましょう。留学先では日本と物価が違うことが多く、毎日の食費や交通費など、日常になにげなく使う費用の下調べも大切です。留学期間中の過ごし方を具体的にプランニングしたうえで目標金額を決めるといいでしょう。


POINT,2 パスポートの取得・更新をする

直前で慌てないために。留学を決めたら準備すべきポイントは?

留学するのに必須なのがパスポート。パスポートは申請から受領まで約1週間かかります。また、申請するには戸籍謄本や住民票の準備が必要。戸籍謄本は本籍地で取得する必要があり、郵送で取り寄せる場合は時間がかかることも。パスポートをすでに持っている人も、ビザなど滞在に必要な手続きを確認しましょう。国によっては「パスポートの残り期限が6カ月以上あること」などの入国条件があるので、留学先の条件とパスポートの期限のチェックも忘れずに。


POINT,3 クレジットカードを作る

直前で慌てないために。留学を決めたら準備すべきポイントは?

海外で生活する際には、クレジットカードがあるとダンゼン便利。海外でお金の不安があると落ち着かないものですが、クレジットカードが一枚あるだけで強い味方になってくれます。カードでの小額決済が当たり前という国も多く、コンビニでのちょっとした買い物でも利用OK。慣れない海外紙幣での支払いや計算からも解放されます。海外旅行損害保険が付帯しているカードを選べば、留学中の保険も安心。学生向けのカードなら、学生ならではの特典もあるのでオススメです。


POINT,4 現地の下調べ

直前で慌てないために。留学を決めたら準備すべきポイントは?

事前に現地情報の下調べをしておくと安心です。留学先の気温は、持っていく衣服を決めるうえで重要。宿泊先から学校までの通学経路なども調べておきましょう。国によっては日本のような交通ICカードがあるので、電車通学する人は購入方法などを調べておくと便利です。留学期間中に行われるイベントや公演などもチェックしておくと、学校以外の時間も楽しく過ごせそう。


POINT,5 日本のことを紹介できるようになる

直前で慌てないために。留学を決めたら準備すべきポイントは?

留学先の学校では、さまざまな国の人と交流することになります。当然、日本の文化や歴史について聞かれることも。その時に答えられないと、ちょっと恥ずかしい思いをすることに。海外に日本の魅力を伝えるためにも、改めて日本について勉強してみては!?

いかがでしたか?
ポイントを押さえて事前準備をするだけで、慣れない留学生活の安心度と満喫度がグンとアップします。特にお金の心配をしなくて済むように、留学資金の計画とクレジットカードの準備は必須。クレジットカードは、日本にいる間にしっかり比較検討して、自分に合ったものを探してみましょう。


あわせて読みたい!


関連キーワード:

関連記事

おすすめの記事

新着記事

もっと見る

  • 旅の手引き
  • 旅の裏ワザ
  • 卒業旅行なんでもランキング
  • 旅で見つけた宝物


HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

  • 旅の手引き
  • 旅の裏ワザ
  • 卒業旅行なんでもランキング
  • 旅で見つけた宝物


旅行Q&Aの人気記事ランキング

  • 卒業旅行特集

    ピックアップ [PR]