賞与、ボーナスとは? 支給時期・平均額も知ろう 決算賞与とは何が違う?

2018/05/21

給料・年収

「決算賞与」とは?

「決算賞与」とは?

ボーナスとは別に「決算賞与」という言葉も耳にすることが多いと思います。決算賞与は、上記のような定期的に支給される賞与ではありません。企業が決算となり、その期の業績がよかった場合に「社員に利益を還元しよう」という主旨で特別に支給されるものです。ですから、決算賞与が支給されるのは、見込みよりも特に業績がよかった会社です。

また会社からすれば、決算賞与を支給することは節税にもなります。「このまま税金に持っていかれるぐらいなら、社員に支給して喜んでもらったほうがいい」というわけです。

ボーナスの査定期間は?

それぞれ半年ごとの業績を反映したもので、一般的には、

●6月支給のボーナス 「10-3月」の業績が反映されます。

●12月支給のボーナス 「4-9月」の業績が反映されます。

となっています。いわゆる査定期間というのが「10-3月」「4-9月」です。ボーナスが支給されるには、この査定期間内に会社で働いていなければなりません。6カ月のうち何カ月在籍したかなどの条件で、ボーナスが支給されるか、何割ほど支給されるかといった点は会社によって異なります。これら細則については、就業規則また人事部に確認しなければなりません。 
※ボーナスの支給条件は会社ごとに異なります。正社員にしか支給されなかったり、またそもそもボーナス支給制度がなかったりする会社もあります。


今回は気になるボーナスについて解説しました。年に2回の賞与以外に、本当の臨時収入である決算賞与がもらえると、「この会社で頑張って仕事をしてよかった!」と社員のモチベーションも上がります。税金を多く払うよりも、社員に喜んでもらったほうが、社長はじめ経営陣もうれしいでしょう。同じ「仕事で頑張る」なら、できれば決算賞与の出る会社で頑張りたいものですね。

(高橋モータース@dcp)

関連キーワード:

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

給料・年収の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]