TOPIX(トピックス)とは? 意味をわかりやすく解説!

2017/09/21

投資・ローン

TOPIX(トピックス)とは

株式市場の動向を表す指標(INDEX)に「TOPIX(トピックス)」があります。日本経済新聞社の「日経平均株価」と共に、経済ニュースでよく引かれる指標なので誰でも目にしたことがあるでしょう。今回は「TOPIX」とは何かについてわかりやすく解説します。

▼こちらもチェック!
確定拠出年金(DC)のメリットと仕組みとは?

■「TOPIX」とはどんな指標?

「Tokyo Stock Price Index」の略がTOPIXで、日本語では「東証株価指数」です。東京証券取引所第一部(いわゆる東証一部)に上場された約2,000の株式銘柄を対象にして、東京証券取引所が計算し、公表している「株価の指数」です。1968年1月4日の時価総額を100として、その後の時価総額を指数化しています。

ちなみに計算方法(時価総額加重方式)は以下のようになっています。

指数値 = ( 算出時の指数用時価総額 / 基準時価総額 ) × 基準値

この式からもわかるとおり、TOPIXは東証一部に上場された株式銘柄の時価総額が1968年1月4日と比較して何パーセントになっているかを示しています。

TOPIXが最高値を付けたのは1989年12月18日で数値は「2,884.80」。この日は1968年1月4日と比較して東証一部の時価総額は2,884.8%、つまり約29倍にまで達したわけです。

⇒データ出典:『日本取引所グループ』「東証指数算出要項(市場別指数編)」
http://www.jpx.co.jp/markets/indices/topix/tvdivq00000030ne-att/cal_3_topix.pdf

次のページ日経平均株価とTOPIXの違いとは?

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]