NISAとは? 1月から始まる「つみたてNISA」も解説! 知らなきゃ損する仕組みとメリット

2017/09/20

投資・ローン

■2018年1月から「積立型NISA」が開始!

来年1月からは新たに積立型のNISA「つみたてNISA」の制度が始まります。その特徴を挙げてみましょう。

●つみたてNISA

・投資可能期間は2018-2037年(平成30-49年)
・年間40万円まで非課税
・20年間で最大800万円まで非課税
・積み立てた分はいつでも解約可能

現行のNISAと比較すると、(非課税となる)1年間に投資できる金額は40万円と少なくなりましたが、非課税で運用できる期間が20年と長くなりました。現行NISAが2023年までで総額600万円、つみたてNISAが2037年までで総額800万円ですから、じっくりコツコツ資産を増やしたい人には積立型が向いています。

投資対象をなる金融商品は「2017年10月以降、金融庁ウェブサイトに公表されます」となっています。次月の金融庁からの発表を楽しみにしたいところですね。

⇒データ出典:金融庁「はじめませんか?資産形成 つみたてNISA」
http://www.fsa.go.jp/policy/nisa/20170614-2/06.pdf

NISAとは、金融商品を運用することによって資産を形成するための制度で、利益が出るかどうかは選択した商品のパフォーマンス次第です。しかし、税制面からいえば、所得税と住民税を合わせた20.315%(上記のとおり本来は20%)は少なくともお得です。間もなくスタートする「つみたてNISA」はさらに使い勝手がよさそうですので、老後のお金などを考えるのであれば、投資を検討してみてはいかがでしょうか?

(柏ケミカル@dcp)

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

投資・ローンの人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る