内定式までに内定者が準備すべきことTop5! 2位自己紹介を考える

2017/09/14

内定式

●第4位「内定先について勉強する」

・内定した会社をよく知っておくと役に立つ(女性/38歳/食品・飲料)
・どのような会社、仕事か、ある程度知識が必要(女性/50歳以上/その他)
・可能な限り、どういう会社と取引があるのか、会社や製品の強みなどを知っておきたい(女性/25歳/食品・飲料)
・勉強しておくにこしたことはない(男性/26歳/小売店)

●第5位「大学の勉強に打ち込む」

・就職先は決まっていたものの1科目を落としたために留年した先輩がいたので、まずはきちんと卒業できる態勢を整えることが先決(男性/28歳/その他)
・卒業できなくては話にならないので(女性/50歳以上/情報・IT)
・今しかできないことだから(女性/28歳/その他)
・就職してから必要だと実感したから(女性/46歳/その他)

同期やこれからお世話になる会社の人に会う内定式。当日恥をかくことがないように、社会人としてのマナーをしっかり覚えてから臨むべきという声が多くありました。

いかがでしたか? 2018年卒の内定者にとっては、内定式まで残りあとわずか。当日失敗をしてしまうと、スタートダッシュから恥ずかしい思いをしてしまいます。念入りに準備して内定式に臨むようにしましょう。

文・学生の窓口編集部

マイナビ学生の窓口調べ
調査期間:2017年9月
調査人数:新卒入社前に内定式を経験した社会人298人(うち、男性社会人113人、女性社会人185人)

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

内定式の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]