食事や訪問の後のお礼メールの書き方とは? 感謝の気持ちを伝えよう【シーン別例文つき】

2018/02/05

電話・メール

食事や訪問の後のお礼メールの書き方とは? 感謝の気持ちを伝えよう【シーン別例文つき】3

打ち合わせの後のお礼メールの書き方

打ち合わせお礼メールを書く際のポイントは以下になります。

●スグに出すこと!
●感謝の意を示し、簡潔にまとめること
●次回の打ち合わせへの布石を入れる

まずは「タイミング」が重要です。打ち合わせから社に戻ったらスグに出すくらいの早さを心掛けると、相手に「御社を大事に考えている」「御社との打ち合わせは重要」という心証を与えられます。仕事を育てるにはスピードが何よりも肝要です。2-3日経ってから「思い出したように」メールを出すことだけは避けましょう。

注意点を抑えた上で、打ち合わせお礼メールのサンプルを見てみましょう。

■打ち合わせお礼メール 例文1

============================
subject:本日はありがとうございました
株式会社□□ △△部
○○ 様

本日は打ち合わせの時間を賜り、誠にありがとうございました。○○様とお話しすることができ、御社について理解を深める機会となりましたことを感謝いたします。

私のお持ちしたプランは残念ながら御社のお考えにそぐわなかったもののように拝察いたしました。私どもの考えが至らなかった点について深く陳謝いたします。御社のニーズに応えられるようにプランを練り直し、もし可能でしたら再度お目にかかる機会を賜れたら、と存じます。

略儀ですが、取り急ぎメールにてお礼申し上げます。

何とぞよろしくお願いいたします。

株式会社○○ □□部
山田太郎
============================

相手の人に会って話をする機会を得られたこと、自分の知見が深まったことに対する感謝の意を表する部分を最初に持ってきます。自分の持っていたプレゼンが空振りであっても、そこで諦めず次につなげられるような文章を入れるようにします。また、あくまでも取り急ぎのお礼であることを強調しておくのがいいでしょう。

■打ち合わせお礼メール 例文2

============================
subject:本日のMTGの御礼
株式会社□□ △△部
○○ 様

先ほどは貴重な時間を賜り、ありがとうございました。

弊社からの提案に誠実にご対応をいただけましたことに感謝いたします。

さらにこなれた価格でご提供できますよう検討させていただければ、と考えております。新たなご提案の時間を賜れればと存じますが、いま少し弊社にお時間を頂戴できますでしょうか。

略儀ながら、取り急ぎメールにてお礼申し上げます。

何とぞよろしくお願いいたします。

株式会社○○ □□部
山田太郎
============================

訪問の後のお礼メールの書き方

訪問のお礼メールを送る際に注意すべきなのは以下のような点です。

●訪問後スグに送る!
●謝意を丁寧に伝え、簡潔にまとめる
●訪問でもらった課題へ対応する
●次回の訪問のための布石を打つ

本文は簡潔にまとめますが、最初に感謝の意を伝える文言を持ってきます。また、メールの中身が訪問のお礼であるとスグに分かるように、subject(件名)は「本日のMTGの御礼」といったものにしましょう。それでは、訪問のお礼メールのサンプルをご紹介します。

■訪問のお礼メール 例文1

==========================
subject:本日のMTGの御礼
株式会社□□ △△部
○○ 課長

本日は貴重な時間を賜り、誠にありがとうございました。
長時間、また丁寧にご対応いただけたことに感謝申し上げます。

○○課長より御社の取り組みについて伺うことができ、大変参考になりました。○○課長にお会いできたことをご縁として、御社のお役に立つようなご提案が弊社からできれば、と考えております。

今後とも何とぞよろしくお願いいたします。

株式会社△△ □□部
山田太郎
==========================

相手が「課長」「部長」などの肩書を持っている場合には、「課長」「部長」には尊敬の意味が入っていますので、「○○課長」「○○部長」と書いて大丈夫です。「○○課長 様」と書くのはNG。二重の尊敬語ですからね。会えたこと、時間を割いてもらったことに対する謝意、その縁を大事にする気持ちを相手に伝えます。

■訪問のお礼メール 例文2

==========================
subject:訪問の御礼
株式会社□□ △△部
○○ 様

本日訪問させていただいた株式会社△△の山田太郎です。
貴重な時間を賜り、誠にありがとうございました。

ご対応いただけたことに感謝申し上げます。

○○様よりご質問のあった納期についてですが、どれぐらい早められるかについては、弊社製作担当と検討し、2日後をめどにご回答を差し上げるようにいたします。
できるだけ御社のお役に立つようなご提案になるよう精進して参ります。

今後とも何とぞよろしくお願いいたします。
==========================

いかがでしたか? 食事、飲み会、歓迎会、訪問、打ち合わせなどいろいろなシーンでのお礼メールの書き方をご紹介していきました。誰に送るのか、何人に送るのかによっても、それぞれポイントが異なってきますから、注意点を把握した上で、感謝の気持ちが伝わる内容にすることが大切です。ぜひ、お礼メールを送る場面で参考にしてみてください。

ビジネス経済雑誌で幅広い知識を取得!【初回31日間0円!】200誌以上の雑誌が読み放題!

(高橋モータース@dcp)

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

電話・メールの人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る