食事や訪問の後のお礼メールの書き方とは? 感謝の気持ちを伝えよう【シーン別例文つき】

2018/02/05

電話・メール

食事や訪問の後のお礼メールの書き方とは? 感謝の気持ちを伝えよう【シーン別例文つき】2

飲み会の後のお礼メールの書き方

次に、飲み会のときのお礼メールについてポイントと例文をご紹介していきます。飲み会のお礼のメールを出すときのポイントは以下の2つです。

●必ず翌日にメールを送信する
●感謝の言葉と共に感想を入れる

まず、飲み会のお礼メールは時間を置いてはいけません。たとえ1日でも経ってしまうと「思い出したように送った感」が強くなってしまいます。ですので、お礼のメールは必ず翌日、できれば朝イチで送信するようにします。早く出すと「昨日の飲み会がとても楽しかった」という印象が相手に伝わり、接待してよかった、連れていってよかったと思われるでしょう。

では、飲み会の後のお礼メールの例文を見てみましょう。

■例文1 接待に参加した際のお礼メール

============================
subject:会食の御礼
株式会社□□□□□ △△部
〇〇 様

昨日は過分なもてなしを賜り、誠にありがとうございました。

食事も大変おいしく、また○○様のお話をたくさん伺えたことが何よりもよい経験となりました。代金をご負担いただいたことが心苦しい次第ですが、次回はぜひ弊社に持たせていただけたらと存じます。

本来であれば直接お礼を申し上げるべきところを、メールにて失礼かと存じますが、取り急ぎ昨日のお礼を申し上げます。本当にありがとうございました。

今後とも何とぞよろしくお願いいたします。

株式会社△△ □□部
山田太郎
============================

取引先からご招待を受けた接待の場合、支払いは相手が持ちますね。そのことについても触れ、「次回は弊社で」という文言を盛り込みましょう。

■例文2 上司・先輩に飲みに連れていってもらった際のお礼メール

============================
subject:昨日はありがとうございました
〇〇 様

昨日は会食にお誘いいただき、ありがとうございました。また、すっかりごちそうになってしまい誠に申し訳ありませんでした。

料理、お酒ともに吟味されたお店に連れていっていただいて、楽しい時間を過ごすことができました。○○さんはじめ先輩方のお話は参考になることばかりで、大変勉強になりました。またぜひご一緒できればと存じます。

今後とも何とぞよろしくお願いいたします。

株式会社△△ □□部
山田太郎
============================

歓迎会の後のお礼メールの書き方

歓迎会のお礼メールを出す際には以下のような点に注意しましょう。

●歓迎会後スグに出す!
●出席者全員に出すこと
●感謝の気持ちを簡潔に伝えること
●新しい部署で頑張る気持ちを伝えること

感謝の意を伝えるのがメインですので特に長い文面は必要ありません。歓迎会とはいえ仕事の上でのことですから、簡潔なメールを心掛けましょう。また、あなたの新部署に懸ける意気込みなども一緒に盛り込むといいですね。

では、歓迎会お礼メールのサンプルを見てみましょう。

■歓迎会のお礼メール 例文1

===============================
subject:歓迎会ありがとうございました!
歓迎会でお会いしたみなさま

昨日は歓迎会を催していただき、ありがとうございました。

新天地となる△△課の○○課長をはじめ、課員のみなさんに温かく迎えていただけたことに心から感謝いたします。
早く△△課の業務に慣れ、戦力と認めていただけるよう務めますので、ご指導ご鞭撻の段、お願い申し上げます。

メールにて恐縮ですがお礼申し上げます。
何とぞよろしくお願いいたします。

山田太郎
===============================

上記はあくまでも「ccメール」を想定したものです。一人一人を「○○様」と挙げていくよりも「歓迎会でお会いしたみなさま」としたほうがいいでしょう。

次のページ取引先へのお礼メールはこう書く!

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

電話・メールの人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る