営業職が外回りのときに一番嫌な天候・時期Top5! 2位梅雨、1位は……

2017/06/28

付き合い・人間関係

ほぼ一日中室内で過ごす内勤職とは違い、営業職は外回りが多い仕事。それだけに暑さ・寒さなど気候の影響をじかに受けることも多いはずです。天気予報を見て「今日は外出したくないな……」なんて思ったこともあるかもしれませんね。そこで実際に営業職として活躍している社会人たちに、外回りで一番いやな天候・時期について調査してみました。

▼こちらの記事もチェック!
つらいことばかりじゃない! 営業職に聞いた、営業だけの特権6選

■外回りで一番いやな天候はどの天候ですか?

第1位「真夏の快晴で暑い日」42人(30.43%)
第2位「梅雨の時期」29人(21.01%)
第3位「冬の雪が降っている日」28人(20.29%)
第4位「台風の時期」27人(19.57%)
第5位「春や秋など花粉が飛んでいる日」6人(4.35%)

●第1位「真夏の快晴で暑い日」

・暑くて汗を大量にかくから(男性/27歳/運輸・倉庫)
・暑さでやる気と体力が削られるので(男性/34歳/団体・公益法人・官公庁)
・暑い中スーツじゃつらいので(男性/28歳/情報・IT)
・汗のにおいや、汗ジミが気になったり、移動したりするだけでも大変だから(女性/30歳/その他)

●第2位「梅雨の時期」

・雨でカバンやスーツが濡れたりしてうっとうしいから(男性/35歳/食品・飲料)
・じめじめして気持ち悪いから(男性/34歳/運輸・倉庫)
・やはり足元が悪いのと蒸す感じがいや(女性/30歳/商社・卸)
・傘はさしたくない(男性/49歳/その他)

●第3位「冬の雪が降っている日」

・車も歩行も危険だから(男性/32歳/団体・公益法人・官公庁)
・雪が吹かれたら怖い(男性/26歳/電機)
・運転が怖いし、時間に遅れないように早めに行動しないといけない(男性/33歳/金属・鉄鋼・化学)
・交通も乱れるし、寒いし、脚が冷える。トイレも近くなる(男性/50歳以上/運輸・倉庫)

次のページ他にもこんな天候もいやになる

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

付き合い・人間関係の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]