社会人が苦手意識を持っている業務内容Top5! 2位資料作成

2017/06/08

社会人ライフ

●第4位「会議」

・ダラダラと長い会議は無駄に感じるから(男性/38歳/金属・鉄鋼・化学)
・大勢の前で話すのはいつも緊張するから(女性/27歳/アパレル・繊維)
・長い(男性/26歳/マスコミ・広告)
・発言権がないから(女性/26歳/情報・IT)

●第5位「商談・打ち合わせ」

・顧客相手に話すのが緊張するから(女性/24歳/情報・IT)
・うまくアピールできないから(女性/34歳/食品・飲料)
・嫌いだし、集中して話を聞けない(男性/26歳/その他)
・相手の立場を考えなければならない(男性/17歳以下/ホテル・旅行・アミューズメント)

●第5位「電話を受ける」

・聞き取りにくいときやとっさの会話に手間取りがち(女性/28歳/その他)
・電話内容を理解できない(男性/24歳/建設・土木)
・聞き取るのがうまくないから。覚えられない(女性/25歳/団体・公益法人・官公庁)
・緊張するから(女性/23歳/金属・鉄鋼・化学)

さまざまな業務内容があげられました。人前で話すことが苦手な人にとって、プレゼンや発表は緊張してしまいますよね。みんなが自分に注目しているので、緊張するのも仕方ないでしょう。

いかがでしたか? 人それぞれ得意や不得意があるでしょうから、人前で話すことや電話の応対が苦手な人もいれば、資料作成が苦手な人もいます。苦手な業務をしなくてはいけない日はつらいですが、慣れることで苦手意識がなるなることも。得意までは行かなくとも、少しでも苦手意識がなくなるといいですね。

マイナビ学生の窓口調べ
調査期間:2017年6月
調査人数:社会人男女232人

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

社会人ライフの人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る