やる気スイッチがオフに! 仕事に対するモチベーションが下がる瞬間Top5

2017/06/01

付き合い・人間関係

社会人生活を続けていると、仕事が思うように行かなくて伸び悩むことがありますよね。 また、取り組んだ仕事について思ったような評価や報酬が得られなかったときや、社内の環境が自分に合わないと感じるときなども、仕事のやる気が失せてしまうと思います。そんなモチベーションの低下が最も起きやすいのはどんな出来事があったときなのでしょうか? 社会人のみなさんに、仕事に対するモチベーションが下がってしまう瞬間を聞いてみました。

▼こちらの記事もチェック!
なにを楽しみに乗り切る? GW後の仕事を頑張るモチベーションTop5

■仕事のモチベーションが下がるときはどんなときですか?

第1位「給料が低い・ボーナスが少ない、ない」100人(33.4%)
第2位「失敗・ミスをしたとき」35人(11.7%)
第3位「仕事にやりがいが見いだせない」20人(6.7%)
第4位「上司・先輩と合わない」24人(8.0%)
第5位「不得意なこと、面倒なことをやらされる」19人(6.4%)

●第1位「給料が低い・ボーナスが少ない、ない」

・まじめにやって成果を出しても、評価されていると感じないから(男性/34歳/商社・卸)
・給料が少ないと仕事のやる気が起きないから(男性/47歳/金融・証券)
・一番わかりやすい指標がお金(男性/37歳/学校・教育関連)
・なんのために働いているのかと、むなしくなる(女性/28歳/電機)

●第2位「失敗・ミスをしたとき」

・落ち込んでしばらく引きずってしまうから(女性/25歳/アパレル・繊維)
・自分が役立たずの人間と思ってしまう(男性/27歳/情報・IT)
・「この仕事を続けていく意味があるのだろうか」という気持ちになるから(男性/50歳以上/食品・飲料)
・失敗が続くと、自信を失ってしまうから(女性/46歳/その他)

●第3位「仕事にやりがいが見いだせない」

・やりがいがないと気持ちが上がらない(男性/35歳/金属・鉄鋼・化学)
・「わたしじゃなくてもいい」と思ってしまうとモチベーションが下がる(女性/25歳/生保・損保)
・すべて面倒になる(男性/32歳/電機)
・「こんなことをやっていていいのか」と思う(男性/44歳/運輸・倉庫)

次のページこんな瞬間にモチベーションが下がる……!

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

付き合い・人間関係の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]