一人暮らし社会人に聞いた! 引っ越しで想像以上に費用がかかった項目Top5

2017/05/28

社会人ライフ

●第4位「原状回復のための修繕費用」

・揉めることはなかったものの、意外とかかった感じがした(男性/50歳以上/団体・公益法人・官公庁)
・傷などなかったのに高額な料金を請求されてびっくりした(女性/46歳/その他)
・敷金がほとんど帰ってこなかった(男性/34歳/機械・精密機器)
・穴や傷があって意外と金がかかった(男性/28歳/農林・水産)

●第5位「仲介手数料」

・手数料を一割取られるとは知らなかった(女性/50歳以上/その他)
・更新料みたいに、同じ所に住み続けていても不動産屋に仲介料を毎年払わないといけなかった(女性/32歳/自動車関連)
・こんなにもとられるのかとびっくりした(女性/32歳/その他)
・家賃分1ヶ月ぶんもとられるから(女性/30歳/情報・IT)

●その他

・引っ越しに使った自家用車の費用。自家用車のガソリン代と高速料金を払った(男性/50歳以上/建設・土木)
・レンタカー代。自分で引っ越しをしたから(男性/50歳以上/団体・公益法人・官公庁)
・退去までの日割り家賃。退去まで何日か前までに不動産屋に連絡する必要があったが連絡をしていなかった(男性/43歳/情報・IT
・鍵交換費用。金額的には大したことないが、なんで借主負担なのかがちょっと腑に落ちない(男性/50歳以上/情報・IT)

なにかとお金がかかる引っ越し。覚悟はしていたけれど、思っていた以上にかかったというのが敷金・礼金だったという意見が多くありました。

いかがでしたか? 想像以上に金額がかかったという意見が多かったのは、新しく購入する家具や家電の料金。一から改めて準備するとけっこうな金額がかかりますよね。その他にも住んでいた部屋の修復費用なども落とし穴。引っ越しを考えている人は、ある程度お金の余裕を持ってから行動に移したほうがよさそうです。

文・学生の窓口編集部

マイナビ学生の窓口調べ
調査期間:2017年5月
調査人数:一人暮らしの引っ越しを経験したことがある社会人男女196人

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

新生活準備応援クーポン特集

 ビジネス用語・カタカナ語80選

 キャリアロードマップの一歩目

  • ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る