今年の新社会人に「世代ギャップ」を感じた先輩は約3割! どんな部分?

2017/05/25

社会人ライフ

新入社員が入社して早くも2ヶ月。そろそろ新人も仕事に慣れてきて、社会人の一員としての自覚が出てきたころかもしれませんね。一方新社会人と接する先輩や上司の立場の人は、仕事や飲み会などでの会話を通して「世代ギャップ」を感じる瞬間もあるのではないでしょうか。年齢が離れていると特に、どうしても価値観の違いを感じる場面は出てきますよね。今回は今年新人が入社してきた企業の社会人たちに、どんな世代ギャップを感じたことがあるか聞いてみました。

▼こちらの記事もチェック!
仕事がデキそう! 社会人が会社にいたら出世間違いなしだと思う芸能人8選

■新入社員との間で価値観の違いなど、世代ギャップを感じたことはありますか?

感じた 74人(27.3%)
感じていない 197人(72.7%)

ギャップを感じたことがあると答えた人は約3割でした。続いて感じたことがある人に絞って、具体的にどんなシーンでギャップを実感したのか聞いてみました。

■世代ギャップを感じた理由や、実際にあったエピソードなどを教えてください。
●流行っていたものが違う

・好きな歌手や観ていたアニメが違う(男性/35歳/食品・飲料)
・カラオケの種類が違う(男性/50歳以上/ソフトウェア)
・芸能界やアニメの話が合わない(男性/37歳/金融・証券)
・好きな芸能人の話題のギャップに驚いた(男性/28歳/印刷・紙パルプ)

●言葉が違う

・口ぐせや性格が自分たちの世代と違うと感じる(男性/29歳/商社・卸)
・若い人の言葉がわからないときがある(女性/43歳/その他)
・言葉が通じない(男性/50歳以上/不動産)
・おやじギャグがまったく通じない(男性/50歳以上/医療・福祉)

●仕事に対する態度が違う

・仕事に対して、必死に覚えていく感じが少ない(男性/43歳/自動車関連)
・期日内に仕事を終わらせられなかった場合、悪びれることなく「できせんでした」の一言ですまそうとする新入社員がいる(女性/32歳/自動車関連)
・みんなが忙しそうでも、休憩をマイペースに取る(女性/36歳/その他)
・仕事の合間にスマホばかり見ている(男性/43歳/食品・飲料)

次のページこんなギャップを感じた?

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

社会人ライフの人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]