社会人の4割が実感! 大学時代のバイト経験が仕事で役立った瞬間7選

2017/05/14

新生活・準備

大学時代に多くの人が取り組むアルバイト。お金を稼ぐためという理由はもちろんですが、社会経験を積む目的で行っていた人も多くいるのではないでしょうか? 実際のところ、アルバイト経験が社会人として仕事をする際に役立つというのは本当なのでしょうか。今回は社会人のみなさんに、大学時代のバイト経験が仕事で役立ったと感じたことはあるかどうかと、どんなシチュエーションでそう感じたかを聞いてみました。

▼こちらもチェック!
経験を積んだ今だから言える! 先輩社会人が新人時代の自分に伝えたいこと8選

■大学生時代のアルバイトでの経験が仕事で役立ったことはありますか?

はい 105人(36.5%)
いいえ 183人(63.5%)

4割弱の人がアルバイト経験が仕事に役立ったと実感したことがあるようです。では、具体的にどんな場面でそう感じたのでしょうか。実際のシチュエーションについて聞いてみました。

<バイト経験が仕事に役立った! と答えた人の意見>

●接客経験が顧客対応に役に立っている

・接客業が窓口対応で役立った(女性/30歳/団体・公益法人・官公庁)
・接客をしていたので、人と対応するとき自然と笑顔になれた(女性/25歳/アパレル・繊維)
・居酒屋での接客の経験から、営業で知らない人とも臆せず話せるようになったから(男性/29歳/商社・卸)
・飲食店での接客業務が営業職に役に立った(男性/38歳/金融・証券)

●職場の対人関係、コミュニケーションの向上

・人との接し方がスムーズになった(女性/27歳/アパレル・繊維)
・人に対する態度を学んだ(男性/31歳/学校・教育関連)
・仕事をする上での人間関係(上下関係)の大切さを実感できたこと(男性/49歳/その他)
・接客のバイトが普段の職場の人とのコミュニケーションに役立っている(女性/25歳/金融・証券)

次のページこんなこともバイトに役立った!

関連キーワード:

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

新生活・準備の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]