まったくないほうがいい?! 社会人が理想とする職場の飲み会頻度Top5

2017/05/03

飲み会・宴会

●第4位 2~3ヶ月に1回

・形式ばった飲み会は嫌だけど、普段の流れで集まれればこのくらいの頻度がいいと思う(男性/40歳以上/その他)
・毎回疲れるからこのくらいが理想(女性/40歳以上/その他)
・行事のたびに飲み会があると、反省会なども兼ねられて便利だから(女性/40歳以上/学校・教育関連)
・季節ごとに集まって飲みたいから(男性/40歳以上/団体・公益法人・官公庁)

●第5位 1ヶ月に1回

・適度な飲みニュケーションで人間関係が円滑になるから(男性/40歳以上/機械・精密機器)
・みんなが集まる会議の後に、自然と飲み会に移れればよいから(男性/40歳以上/その他)
・お金がかかるから、給料日後に毎月1回がよい(女性/37歳/建設・土木)
・まったくないと会社の雰囲気が微妙になるから(女性/26歳/学校・教育関連)

●その他

・2~3週間に1回。仲がいい同僚とならこれくらい行きたい(男性/33歳/商社・卸)
・1週間に1回。週に1度くらいがちょうどよいかな?(男性/34歳/学校・教育関連)
・1週間に1回。その週の疲れを忘れたいから(女性/31歳/建設・土木)
・毎日でもかまわない。仕事がスムーズに進むから(男性/40歳以上/不動産)

年齢が上の人ほど、頻繁に飲み会をして、コミュニケーションを取りたいと考えている意見が多かったです。「飲みニケーション」という言葉が生まれるだけのことはありますね。

いかがでしたか? せっかくのコミュニケーションの場である飲み会も、過度な気遣いが求められたり、愚痴ばかり聞かされたりすると「参加したくない」という気持ちが高まってしまうようです。とはいえ飲み会の席は普段見えない同僚の一面が見られる貴重な機会。普段は飲み会を辞退している人も、たまには参加してみると意外に楽しめるかもしれませんね。

文●ロックスター佐藤

マイナビ学生の窓口調べ
調査日時:2017年4月
調査人数:社会人男女407人(男性205人、女性202人)

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

飲み会・宴会の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る