悩み相談は酒の席で? 社会人に聞いた、会社の人と飲みに行きたいと思うとき8選

2017/05/04

付き合い・人間関係

社会人にとって、大事な同僚とのコミュニケーションの場にもなっている「飲み会」。ときには仕事の息抜きや雑談を交わすために、職場の人と飲みにいきたくなることもありますよね。では、社会人のみなさんはどんなときに会社の人と飲みに行きたいと感じるのでしょうか? 今回は社会人男女に、会社の人と飲みに行きたくなるきっかけや理由について聞いてみました。

▼こちらもチェック!
知らないとマズイ?! 基本の飲み会マナーまとめ! 上座下座のルールとは?

■会社の人と飲みに行きたいと思うのはどんなときですか?

●悩みがあるとき

・仕事上の悩みを聞いてもらいたいから(男性/40歳以上/商社・卸)
・仕事中に悩み相談はできないから(男性/40歳以上/その他)
・時間をかけて話せるから(男性/26歳/医療・福祉)
・ゆっくり話を聞いてもらいたいので(女性/40歳以上/医療・福祉)

●愚痴を言いたい・ストレス解消したいとき

・なんとなく愚痴を言える雰囲気になるから(男性/40歳以上/小売店)
・話が通じてスッキリするから(女性/40歳以上/小売店)
・クレーマーに当たったりすると、どうしてもストレス発散したくなる(女性/25歳/食品・飲料)
・スッキリできるのは、仕事中ではなく飲み会だから(女性/40歳以上/その他)

●相談があるとき

・仕事中には話せないようなことがたくさんあるから(男性/34歳/学校・教育関連)
・本音を聞けるのはそのような場だと思うから(女性/40歳以上/小売店)
・そのまま帰宅して落ち込むより、お酒を飲んで笑い飛ばしたいから(女性/33歳/金融・証券)
・お酒が入らないと、素直に相談できないから(女性/29歳/電力・ガス・石油)

次のページこんなときも一杯やりたい!

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]