「1人前の心」が芽生えるのは何年目から? 先輩社会人に聞いてみた

2017/04/27

社会人ライフ


●その他

・「8年目」後輩もできて、聞かれることも増えて、教えてあげられることも増えてきたから(女性/30歳/その他)
・「2年目」後輩も入ってきて、先輩にも甘くしてもらえなくなりしっかりとプロ意識がついてきた(女性/47歳/印刷・紙パルプ)
・「12年目」店長になり、お店の責任者として業務をするようになった(女性/47歳/小売店)
・「7年目」後輩が増える(女性/40歳/情報・IT)

3年くらい経つと後輩も増え、アドバイスをする立場になるので「一人前」を感じるみたいですね。任される仕事が増てくると「一人前」を実感することもあるようです。

若手社会人のみなさんは早く「一人前」になれるといいですよね。そのためにも日々仕事にがむしゃらに取り組んでいくのが近道なのかもしれません。

文・学生の窓口編集部

マイナビ学生の窓口調べ
調査期間:2017年4月
調査人数:社会人歴5年以上の社会人男女187人

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

社会人ライフの人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る