意見の食い違いで……会社で同僚と気まずい雰囲気になったことがある人は約3割! 対処法は?

2017/04/19

対人マナー

●早めに謝る

・仕事に支障が出ないように早めに謝罪(男性/33歳/金属・鉄鋼・化学)
・状況を早く変えるべきだから(女性/28歳/その他)
・素直に謝った方が、事態が好転しやすいと思うから(男性/30歳/医療・福祉)
・言い訳をすればそれだけ「みっともない奴」とレッテルを張られ、それを回復するのは非常に大変だから(男性/50歳以上/運輸・倉庫)

●沈黙する

・それ以上言っても相手に通じることがないし、そうするしかないと思ったから(女性/20歳/小売店)
・すぐに謝ると、かえって感情を逆撫でするから(男性/43歳/自動車関連)
・それしか自分にはできなかった(女性/24歳/情報・IT)
・黙っていたほうがいいと思ったから(女性/41歳/その他)

もっとも多かった回答の一つが「素直に謝る」という意見。非を認めて、自分から頭を下げる勇気も時には必要ですよね。

いかがでしたか? 会社にはさまざまなタイプの人間がいるわけですから、ある程度意見の食い違いや対立が生まれるのは、致し方ないというもの。大事なのは、ぶつかった後にどう対処するか。相手の気持ちを読み取って、即座に謝ったほうがいいのか、それともある程度時間を置くのか、見極めていきたいですよね。

文●ロックスター小島

マイナビ学生の窓口調べ
調査日時:2017年4月
調査人数:社会人男女225人(男性114人、女性111人)

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

対人マナーの人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る