フレッシャーズ マイナビスチューデント-学生のための社会人準備応援サイト

フレッシャーズに必須のスキルとは? ココをおさえてスタートダッシュをキメよう!

2017/04/05

社会人ライフ全般

フレッシャーズに必須のスキルとは? ココをおさえてスタートダッシュをキメよう!


いよいよ新年度。パリッとしたスーツ姿の新社会人が街にフレッシュな彩りを添える季節となりました。職場の先輩たちも新しい風に期待しているはず。でも、そんな期待とは裏腹に、失敗したらどうしよう……、期待に応えるにはどうすれば……、そんな一抹の不安を感じている人も少なくないのでは? 今回はフレッシャーズへの応援の気持ちを込めて、3/22(水)に開催されたイベントの内容をご紹介します。

フレッシャーズに必須のスキルとは? ココをおさえてスタートダッシュをキメよう!


職場の先輩たちは“失敗のベテラン"でもある?
先輩社会人に聞いた失敗ランキング!

イベントでは、まずはじめに先輩社会人202名に聞いた「入社後の失敗エピソード」を発表しました。新社会人の頃、どんな失敗をしましたか?の問いには、約8割の方が何かしらの失敗を経験していると回答。その内容を見てみると……

フレッシャーズに必須のスキルとは? ココをおさえてスタートダッシュをキメよう!

どれも「ありそうだな〜」というものばかりですね。
続いて、ミスをしがちな人の特徴は……

フレッシャーズに必須のスキルとは? ココをおさえてスタートダッシュをキメよう!


メモを取らない、確認するクセが身についていない……など、どれもちょっとした意識と工夫で対策できそうな気がしませんか? そうなんです、実はミスのほとんどは意識次第で回避できるものなんですね。新生活に不安を感じている人は、周りより少しだけ注意を払ってみるといいかもしれません。

※マイナビ学生の窓口調べ 2017年3月実施 有効回答数:202件

仕事がデキる人はなぜ方眼ノートを使うのか/高橋政史 氏

続いて、「頭がいい人はなぜ、方眼ノートを使うのか?」の著者、高橋さんにご登壇いただき、仕事でも活用できる方眼ノートの使い方を教えていただきました。

仕事を任せたくなる新人になるには?

『今日からメモを取るのをやめましょう』と講師の高橋氏。いわく、頭の回転を高めるにはメモからノートへのシフトが必要とのこと。でも、メモとノートってどう違うの?

『メモは単なる記録で、いわゆるコピペ。一方、ノートはそこで考える行為が加わる。情報が整理され、自身の理解も進むわけです。この ノートスキルをクセとして身につけておけば新社会人としてのスタートダッシュは確実です』 なるほど……。

見聞きした時点で情報を整理できればミスは減りそうですし、周囲にもわかりやすく伝えられますね。これで"仕事を任せたくなる新人"に一歩近づけるというわけです。では、そのノートスキルとは具体的にどういうものなのでしょうか。

フレッシャーズに必須のスキルとは? ココをおさえてスタートダッシュをキメよう!

線を引いた方眼紙で情報を構造的に整理!

参加者に配られたのはA5横の方眼ノート。高橋氏のメソッドに従ってこれに線を引きます。上段の見出しスペースには主題と結論、そしてポイントが記され、さらに下段の本文スペースは縦に3分割される形になりました。構造としては新聞に似ています。

フレッシャーズに必須のスキルとは? ココをおさえてスタートダッシュをキメよう!

『棚を置くことで部屋が整理されるように、ノートに線を引くことで情報が整理されます。重要なのは内容(本文スペース)のまとめ方。常に 〈事実〉〈解釈〉〈行動〉という三段論法で考えて書くクセをつけてください』

例えば「机の引き出しを使いやすく改良しようとする」を〈主題〉に置き換えると、
「必要な物を取り出すのにいつも時間が掛かる」が〈事実〉、
「モノを定位置に置けばいいと考える」が〈解釈〉、
「仕切りを作成することにした」が〈行動〉となります。

『事実を問われ、行動を求められるのが社会人。ぜひ考えるスキルと効果的なアウトプットスキルをこのメソッドで強化してください。きっと仕事を任せたくなる新人になれるでしょう』
ノートに線を引くだけで思考と伝達のスピードがアップするなんて驚きですね!

フレッシャーズに必須のスキルとは? ココをおさえてスタートダッシュをキメよう!


IoT時代を勝ち残るための進化する仕事術/小澤剛 氏

最終セクションでは、インテル株式会社の小澤さんを講師に迎えて、"IoT(Internet of Things)"時代の仕事術についてお話いただきました。

IoTで産業が変わる、社会が変わる、仕事術も変わる

『2020年までに500億のデバイスがネットに繋がるといわれています。2017年現在、ネットに繋がっているデバイスは150億程度ですので、PCやスマホだけで500億になることはなく、 現在ネットに繋がっていないモノが、今後どんどんネット繋がるということです。それによって産業は大転換期を迎え、新ビジネスが次々と生まれることでしょう。皆さんはとてもエキサイティングで面白い時代に生きているのです』
……ご、ご、500億! 150億程度からたった3年で500億までに伸びるのだそうですから、アレもコレもネットに繋がっているというSFのような社会がやがて到来するのかもしれません。
『テクノロジーが進化するのに伴って、我々社会人の働き方も進化していきます。具体的には、作業に使う時間の効率を上げ、その分より創造的な仕事に時間を使う必要が出てきます。そのために重要なのは、仕事の道具を上手に使いこなしていくこと』 さて、その道具とは……?

フレッシャーズに必須のスキルとは? ココをおさえてスタートダッシュをキメよう!

良い仕事をするには道具を使いこなす腕が必要

『パソコンを持っている人は?』 小澤氏の問いに多くの手が挙がります。参加者はバリバリのスマホ世代ですが、それでもほとんどの人がパソコンを所有しているようです。
『日常生活ではスマホが断然便利ですが、会社に入るとほとんどの場合パソコンで仕事をすることになります。情報の整理に書類作成、そして報告、連絡……。多面的なミッションを効率的にこなすことを考えれば、まず求められるのはパソコンスキルです。多くの社会人は、支給されるデバイスとアプリを自分で選べませんから、応用が効く程度の腕前とリテラシーはあったほうがいいですね』
確かに、メールの返信が早かったり、資料をパッと作れたりする人は、それだけで"デキる度"が格段にアップするものです。

『それに、これからのIoT時代では、大勢の人が革新的なアイデアを世界に発信し、競い合う時代になると思います。きっとコラボレーションとコミュニケーションが"良い仕事"を促していくことでしょう。 パソコンは、いま以上に創造的な道具になるはずです』 社会人としてのスタートダッシュをキメるためにも、またIoT時代に備えるためにも、いまからパソコンスキルを磨いておくといいかもしれませんね!


パソコンスキルを磨いて仕事術に差をつけよう!
オンもオフもさくさく使えるオススメの2in1PC

「高橋式ノートメソッド」にも、これからのIoT時代にも、パソコンスキルが求められることがわかりました。 小澤さんのセクションで触れられた「ムーアの法則」によると、「トランジスターの集積度は約2年で倍増し、それに反比例してコストは削減される」……簡単に言うと、コンピューターの性能は上がり、価格は安くなるということのようです。

当日はイベント会場に7台もの最新PCが用意されました。パソコンは持っているよという方も実際に触って体験してみると、薄さ、軽さ、機能性、どれをとっても驚きの声が挙がっていました。新生活を迎えるこの時期に、自分にぴったりの"道具"を選んでみてはどうでしょうか。

フレッシャーズに必須のスキルとは? ココをおさえてスタートダッシュをキメよう!

Surface Pro4を触ってみて……

フレッシャーズに必須のスキルとは? ココをおさえてスタートダッシュをキメよう!

『Surface pro4を触ってみたけどキーボードのタッチがいいですね。軽くてコンパクトな2in1は常に持ち運びができそうなので、魅力に感じます』(上野さん/手前)
『大学の研究もアウトプットはパソコンなので、今日のノートスキルをドキュメント作成に活かしたいです。Surfaceはデザインもきれいで使いやすそうですね』(橋詰さん/奥)

YOGA BOOKを触ってみて……

フレッシャーズに必須のスキルとは? ココをおさえてスタートダッシュをキメよう!

『タッチペンでスクリーンに書き込めるYOGA BOOKが気になりました! パソコン選びで重視するのは薄さですね。どうせ買うなら颯爽と持ち運びたいですから』(高橋さん/奥)
『一通りのソフトの資格(Excel、PowerPoint、Access、Word)は取ったのですが、それらの活かし方が見えていなかったので今日の講義はとても参考になりました。2 in 1PCならもっとスキルを活用できそうです』(高橋さん/手前)

ノートにもタブレットにもなる! 2 in 1パソコンはこちら >>


今注目の2 in 1PCはこちら!

Dynabook V82/B PV82BMP-NJA

薄いのに強い、軽いのに賢いモバイルノート。ディスプレイをくるんと回せば、PC からタブレットへ早変わり。バッテリー駆動約17 時間を実現、フルHD のキレイな画面と高音質ステレオスピーカーで、Web 動画や電子書籍を楽しめる。

フレッシャーズに必須のスキルとは? ココをおさえてスタートダッシュをキメよう!

メモリ:8GB/ストレージ:SSD512GB/重さ:1099g/ディスプレイ:12.5インチ/バッテリー駆動:17時間

ASUS TransBook T102HA

本体にアルミニウム合金を採用し、薄さ8.2mm、質量はキーボード込みでも790gのスリムで軽量・堅牢なボディを実現。バッテリー駆動は最大12.6時間、タブレットとキーボードを180℃反転して装着できる。フルサイズUSBほか、豊富なインターフェイスも嬉しい。

フレッシャーズに必須のスキルとは? ココをおさえてスタートダッシュをキメよう!

メモリ:4GB/ストレージ:eMMC128GB/重さ:540g/ディスプレイ:10.1インチ/バッテリー駆動:12.6時間
※重さ、駆動時間はタブレットのみの場合

LAVIE Hybrid ZERO PC-HZ750GAG

薄さとコンパクトさ、軽量化を実現した高性能モデル。モバイルPCとタブレットを使い分けられるほか、ノングレア処理で明るい屋外でも見やすいディスプレイ。起動が素早く、バッテリ消費も効率的なスタイリッシュに持ち歩ける1台。

フレッシャーズに必須のスキルとは? ココをおさえてスタートダッシュをキメよう!

メモリ:8GB/ストレージ:SSD256GB/重さ:831g/ディスプレイ:13.3インチ/バッテリー駆動:10時間

Surface Pro4 TH4-00014

高性能2in1タイプの先駆けともいえるシリーズ。最上級モデルの「TH4-00014」はタブレットながらハイスペックノートと遜色ない性能を誇り、Pro4から搭載された12.3インチの高精細液晶も魅力。関連アクセサリも豊富なので、自分好みのカスタマイズも存分に楽しめる。

フレッシャーズに必須のスキルとは? ココをおさえてスタートダッシュをキメよう!

メモリ:16GB/ストレージ:SSD512GB/重さ:786g/ディスプレイ:12.3インチ/バッテリー駆動:動画再生最大約9時間

YOGA BOOK with Windows ZA150019JP

ディスプレイ最薄部は約4.05mmと非常に薄く、本体重量もわずか690g。どんなシーンにも対応できる「持ち運びやすさ」を実現したモデル。クリエイトパッドに紙をセットして書き込むことで、書いた内容を即座にデジタル変換。アイデアを逃すことなくアーカイブできることは、慌しい社会人にとってうれしいポイント。

フレッシャーズに必須のスキルとは? ココをおさえてスタートダッシュをキメよう!

メモリ:4GB/ストレージ:フラッシュメモリー64GB/重さ:690g/ディスプレイ10.1インチ/バッテリー駆動:13時間

マイクロソフトがお勧めする「My ヒーロー PC」>>


提供:インテル株式会社

関連キーワード:

関連記事

おすすめの記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

社会人ライフ全般の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

    新社会人白書

    ピックアップ [PR]