フレッシャーズ マイナビスチューデント-学生のための社会人準備応援サイト

昇格・転職の大きな武器に! 新社会人におすすめの国家資格5選

2017/03/31

仕事全般

国家資格は将来的に何かと使える、とは聞くものの、一体何を取ればいいのか迷う人も多いのでは? 資格と一口にいっても、その職業に就くのに必須となる資格もあれば、持っていると就職や転職の際有利になるものなど、その種類はさまざま。今回は将来設計を考えるフレッシャーズが"今"取得を考えるべき、おすすめの国家資格をご紹介します。


取得しやすく就活・転職が有利に!
取って差がつく国家資格

人のライフストーリーを演出!
ファイナンシャルプランナー(FP)

ファイナンシャルプランナーとは?

ファイナンシャルプランナーは、保険、税金、資産運用、マイホームの購入、相続、医療・介護まで、生活に密着したさまざまな場面において、目標実現のための資金計画を立て成功に導く、いわばお金のエキスパートです。

FPについて詳しく知る

FPが今熱い! おすすめの3つの理由

理由1 金融機関などへの就職に有利

ほとんどの金融機関でFP資格の取得が強く推奨されており、最近では不動産会社や金融機関と取引のあるIT企業などでもFPの知識が求められています。業界への関心の高さをアピールできたり、入社後に周りと差をつけられたりと就職に有利な資格です。

理由2 仕事だけじゃない! 自分の生活にも活かせる

自己責任で将来の資金計画を立てなければならない時代。生活に密着したお金の知識を学べるファイナンシャルプランナーの資格は、これからの自分の人生設計を考える上でも役立ちます。

理由3 独立起業も出来る、将来性としての魅力

FP資格には国家資格の『3級・2級・1級』の他、民間資格である『AFP・CFP ®』があります。最上位の1級やCFP®はより信用度が高く、人の将来を担う仕事として、独立起業する人も大勢います。

ファイナンシャルプランナーを目指すなら! 資格の学校TACの講座資料をチェック


オリンピック開催、民泊・空き家対策などが追い風となって大人気!
需要大の宅地建物取引士

宅建士とは?

宅建士(宅地建物取引士)は、不動産の取引に関わるプロフェッショナル職。さまざまな法律が関わる不動産取引を、円滑にサポートするのが宅建士の役割です。

宅建士について詳しく知る

★ここに注目! 「士業」になってステータスUP

2015年4月1日に「宅地建物取引主任者」から「宅地建物取引士」に呼称が変更され、ついに「士業」となった宅建士。今最も注目されている資格の一つです。

宅建士が今熱い!おすすめの2つの理由

理由1 不動産・金融業界では資格取得が大きく有利に働く!

宅建士資格は不動産取引業界ではほぼ必須とされている資格。早め早めに取得しておけば、その分周りの同期に大きく差をつけることができます! また、不動産に限らずさまざまな法律知識も身につくので、金融業界を始めとして、一般企業でも多くの分野で知識が活かせます。

理由2 やれば取れる! 勉強に集中できる入社直後の今こそチャンス!

合格者へのアンケートでは、学習総平均時間は420時間(※1) 。大人気国家資格である以上、合格するためにはある程度の学習時間の確保が必要です。研修期間中など、比較的時間のある今こそ取り組んでおきたい資格なんです!

※1 TAC合格者アンケート結果(平成28年度TAC宅建士講座の本科生で平成28年度宅建士資格試験合格者を対象)。TAC講義時間含む。

宅建士を目指すなら! 資格の学校TACの講座資料をチェック

このキャンペーンが今熱い!

TAC宅建士講座「春のサクセスフェア」

キャンペーン期間:4/1(土)~6/15(木)

期間中の対象コース申込で、試験当日まで役に立つTACオリジナル教材「よく出るシリーズ(非売品)」をプレゼント!

「過去問答練(全13回)」の受講料も大幅割引!

学習を始めるなら今がお得! 詳細はこちら


自分のアイデアが形になる!
広い活躍フィールドが魅力の建築士

建築士とは?

建築士は、建物を建築するための「設計」「工事監理」を独占的に担う特権職。建築の図面を引くところから始まり、実際に設計図書どおりに実施されているかを建築主に代わって確認します。

建築士について詳しく知る


建築士が今熱い!おすすめの2つの理由

昇格・転職の大きな武器に! 新社会人におすすめの国家資格5選

理由1 独立または、ゼネコン・ハウスメーカー、総合設計会社に勤務など、働くフィールドがとにかく豊富!

独立開業して住宅の設計をしたり、ゼネコンで大規模な公共施設の建築に携わったり、または総合設計会社で都市計画など、街づくり全体に関わる一大プロジェクトに関わることも。

理由2 自分のアイデアが形になる! 人の生活と密着した仕事の喜び

建築士の大きな魅力は、なんといっても自分のアイデアが形として実体化されること。人々の暮らしや生活を考えて造る建築は、ただモノを造る以上の喜びがあるといいます。

建築士を目指すなら! 資格の学校TACの講座資料をチェック

このキャンペーンが今熱い!

TAC建築士講座「アンダー25キャンペーン」

25歳以下の方限定! 資格取得を大幅受講料低減でバックアップ!

学習を始めるなら今がお得! 詳細はこちら



難易度大! その分見返りも大きい!
安定・高収入に直結する2大難関国家資格

日本経済を支える会計のプロ! 公認会計士

公認会計士とは?

企業の監査、財務、経理、コンサルティングなど幅広く業務にあたる公認会計士は、いわば会計の専門家。特にメインとなる監査業務は公認会計士しか行うことができない独占業務であり、景気に左右されず安定した需要がある仕事です。

公認会計士について詳しく知る

公認会計士が今熱い! おすすめの3つの理由

TACで2016年公認会計士試験に合格!
(左から)会川智華さん、糸川依吟さん

理由1 価値ある経験が積める!

監査を担当するのは大企業が中心となり、日本を代表する企業の経営層と接する機会にも恵まれています。年齢性別を問わずプロフェッショナルとして活躍できる場があります。

理由2 社会的地位が高く、安定の収入が見込める!

監査を通じて壮大なスケールで社会に貢献できる公認会計士職は、その対価として相応の収入が見込めます。平均年収は約1,000万円と、将来性があるのも魅力です。

理由3 試験合格者は今が売り手市場!

平成28年の公認会計士論文式試験の合格者数に対し、監査法人の採用予定人数はそれを上回っており、今はまさに売り手市場! 企業から求められている存在なのです。

公認会計士を目指すなら! 資格の学校TACの講座資料をチェック

このキャンペーンが今熱い!

TAC公認会計士講座「春割キャンペーン40,000円割引」

キャンペーン期間:2/22(水)~5/31(水)

対象コース:2019年論文合格目標2年L本科生

期間中お申込み頂いた方限定で、受講料がお安くなります!

学習を始めるなら今がお得! 詳細はこちら


人権を守る法律のプロフェッショナル!
司法試験で叶える法曹三者への道

司法試験とは?

司法試験とは、法曹三者と呼ばれる弁護士・検察官・裁判官を選抜する国家試験です。法曹三者は法律の精神を守り、人権を守ることを社会的使命とする法律のプロフェッショナルであり、希少性の高い高度な専門知識を元に、複雑な紛争を解決に導きます。

司法試験について詳しく知る

司法試験(法曹三者)が今熱い!おすすめの2つの理由

TAC/Wセミナーで2016年司法試験に合格!
(左から)守屋いずみさん、中村充講師、藤川新さん、塩見典大さん

理由1 圧倒的な認知度&社会的ステータス!

高度な知識を必要とし、法律の専門家として活躍する法曹三者は、小さな子供からお年寄りまで誰もが知る存在。ステータスはもちろん、安定の高収入が見込めます。

理由2 幅広い活躍フィールド! 一つの試験で3つの道が拓ける!

司法試験に合格すると、司法修習を経て弁護士・検察官・裁判官いずれかの道を選択することになります。司法試験合格後に改めて自身の希望に合わせて進路を選択できることは、他の難関国家資格にはない大きなメリットです。

法曹三者を目指すなら! 資格の学校TACの講座資料をチェック

このキャンペーンが今熱い!

TAC司法試験講座「先得キャンペーン」

早期スタートでライバルに差をつけよう!

学習を始めるなら今がお得! 詳細はこちら



将来的に考えても使える国家資格。同期に差を付けたい、いつかの転職に備えておきたいと思うなら、資格の取得を考えてみてはいかがですか? 思い立った"今"こそ始め時ですよ!


本気で資格を目指すなら!

資格の学校TACは、資格取得の受験指導校です。35年もの間蓄積した合格のための独自メソッドを持ち、圧倒的な合格実績で信頼を積み上げてきました。全国22の直営校と13の提携校を有し、資格を目指す全ての人を多方面からサポートしています。

これが信頼と実績の証!

圧倒的な合格実績はこちら

\選べる受講スタイルで学業と両立しながら無理なく学習できる!/

(教室講座/個別DVD講座)

(Web通信講座/DVD通信講座)

今だから挑戦できる!

TACで学べる資格一覧はこちら

気になる講座をまとめてチェック!

資格講座の無料資料請求はこちら


マイナビ学生の窓口 広告企画/提供:TAC

関連キーワード:

関連記事

おすすめの記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:新生活準備応援特集

仕事全般の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

    新社会人白書

    ピックアップ [PR]