塵も積もれば……社会人が周りの人からの評判を上げるためにやっている努力8選

2017/03/21

スキルアップ


●雑用も進んでやる

・評価につながらないことをちゃんとすることが大事だと思うから(女性/35歳/学校・教育関連)
・誰かが見ているかもしれないから(男性/33歳/運輸・倉庫)
・備品の管理に気を配ること。地味なことだが見る目があればわかってくれるはずだから(男性/27歳/その他)
・できる範囲のことは快く引き受けること(女性/31歳/情報・IT)

●その他

・資格を取る。「やってる」をアピールできる(男性/39歳/学校・教育関連)
・チームワークを保つ。みんなでプロジェクト進めているという雰囲気を作っておけば、助け合いの精神がうまれてくるから(女性/42歳/情報・IT)
・忙しいときも態度を変えない。そういうことをされるのが嫌だから(女性/23歳/自動車関連)
・小さな提案を出す。認められやすいから(男性/50歳以上/情報・IT)

一番多かったのは、まじめに一生懸命仕事をするということでした。毎日の仕事ぶりが評判に直結すると考えている人が多かったです。

いかがでしたか? 評判は一時的なものではなく、日々の振る舞いが大きいもの。いつもがんばっている人というのは、やはりきちんと評価されているもの。なにかがあるときだけでなく、普段からコツコツと努力を続けることが大事なのかもしれません。

文・学生の窓口編集部

マイナビ学生の窓口調べ
調査期間:2017年3月
調査人数:社会人男女210人

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]