8割以上の社会人が仕事よりもプライベートを重視していると回答! その理由は?

2017/03/19

社会人ライフ

●プライベート派の意見

・プライベートで譲れない部分があるから(男性/33歳/商社・卸)
・仕事は金を稼ぐために仕方なくしているから(男性/36歳/団体・公益法人・官公庁)
・プライベートこそ、自分の人生を豊かにすると思っているから(女性/33歳/食品・飲料)
・休みの日は、リラックスしたいから(女性/33歳/人材派遣・人材紹介)
・そうでも思っていないと、何かと仕事に囚われ、仕事脳になるから(男性/44歳/運輸・倉庫)
・自分が働く理由は、家族のためだから(女性/38歳/食品・飲料)
・仕事を頑張って体やメンタルが不調になっても、責任を取るのは結局自分だから(女性/31歳/情報・IT)
・仕事だけの人生に楽しみを感じないから(男性/26歳/その他)

プライベートを重視している社会人の方が圧倒的に多い結果となりました。どちらもなかなか考えさせられる意見が多く、あらためて仕事とプライベート、両方の大切さを認識しましたね。どちらが欠けてもバランスが悪くなり心身にも不調をきたす、という意見が特に印象的でした。

いかがでしたか? 残業の多さが近年日本企業の中で問題となっていますが、今回のアンケートでもプライベートの重要性が大きくクローズアップされた結果となりました。仕事でお金をしっかり稼ぎつつ、休みの日には思い切り遊んでストレスを発散する、そんな充実した毎日を目指していきたいものですね。

文・学生の窓口編集部

マイナビ学生の窓口調べ
調査日時:2017年2月
調査人数:社会人男女297人(男性137人、女性152人)

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

新生活準備応援クーポン特集

 ビジネス用語・カタカナ語80選

 キャリアロードマップの一歩目

  • ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る