1年目でたくさん失敗した社員と成功を収めた社員、どっちのほうが将来期待できると思う? 社会人に聞いてみた

2017/03/16

社会人ライフ全般

1年目でたくさん失敗した社員と成功を収めた社員、どっちのほうが将来期待できると思う? 社会人に聞いてみた

上司という立場に立ってみると、直属の新入社員がどのように成長するか気になるものです。1年目から失敗が多い社員と、成功し実績を積み重ねている社員。どちらが将来有望と考えるものなのでしょうか、アンケートを取ってみました。評価される側にとっても気になる結果は果たして。

▼こちらもチェック!
リーダー型? 独立型? 「あなたに合う働き方タイプ」診断

1年目でたくさん失敗している社員と1年目で成功を収めている社員、どっちのほうが今後期待できると思いますか? 

1年目でたくさん失敗している社員   103人(43.6%)
1年目で成功を収めている社員   133人(56.4%)

■そう思う理由を教えてください

●たくさん失敗している社員

・失敗の中身もよるが、失敗はやっぱり成長のもとだから(男性/50歳以上/電機)
・それでも頑張っていれば見込みがありそう(女性/38歳/医療・福祉)
・一年目で失敗するのは当たり前だし、そこで失敗したことを経験として、どんどん成長しそうだから(女性/33歳/食品・飲料)
・きちんと反省できれば成長できる(男性/33歳/金属・鉄鋼・化学)
・失敗を多くしている人のほうが経験豊富(男性/30歳/情報・IT)
・成功しかしないと調子に乗ってしまいそう一方、たくさん失敗すれば学ぶことも多く、多方面から物事を捉えられると思う(女性/25歳/ホテル・旅行・アミューズメント)
・失敗しているということはそれだけチャレンジもしていると思うから(男性/43歳/食品・飲料)
・そのほうがいろいろな意味で限界点を知ることができる(男性/34歳/金融・証券)

次のページ1年目から成功している社員がいいと思う人の意見は?

関連記事

おすすめの記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

社会人ライフ全般の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

    新生活準備応援特集

    ピックアップ [PR]