入社式にふさわしい服装とは 就活スーツを着て行ってもいいの?

2017/03/11

リモートワーク

●入社式にあわせて買ったスーツ

・就職祝いに両親が買ってくれたから(男性/35歳/食品・飲料)
・社会人としてのけじめだから(女性/27歳/アパレル・繊維)
・新しい始まりのときだから、新しいほうが気持ちもシャキッとすると思ったから(男性/40歳/商社・卸)
・リクルートスーツはあくまで就活用だから(男性/27歳/運輸・倉庫)
・心機一転の方がいいと思うから(男性/40歳/情報・IT)
・友達の店で安く買わせてもらった(男性/30歳/情報・IT)
・就職後も使うと思ったので、新しく購入しました(女性/33歳/ソフトウェア)
・サイズが合わなくなった(男性/34歳/金融・証券)

就職活動に引き続き入社式もリクルートスーツでのぞんだ人のほうがやや多かったようですね。単純に新しいスーツを買うのが面倒だったり、金銭的な問題だという人もいたようです。新しいスーツでのぞんだ人は、気持ちの切り替えに最適だったようですが、サイズが合わなくなったので、というやむを得ない回答が印象的でした。

■入社式は就活スーツで参加しても問題ない! 大事なのは清潔感

多くの先輩社会人が就活スーツで式に臨んでいることからもわかるように、入社式に就活スーツを着ていくこと自体には特に問題はありません。キャリアコンサルタントの高野秀敏さんも、「どんなデザインやスタイルのスーツを着ているかより、パリッとアイロンのかかったシャツ、しわのないスーツ、きれいに磨かれた靴と言った、清潔感漂う服装を心がけましょう」とアドバイスしています。


▼こちらもチェック!
【専門家が回答】お金がないので、就活スーツを入社式に着てもいい?

いかがでしたか? 入社式を迎えるにあたって、必ずしも服装から入る必要はありませんが、必要最低限の身だしなみは整えておくことが求められます。就活スーツを着まわすにしても、新しくスーツを新調するにしても、清潔感のある新入社員らしい着こなしを意識したいですね。今後新社会人になる人も、華麗なスタートダッシュを決めるべく、入社式の服装はきちんと事前に準備して臨んでみてはいかがでしょうか。

文・学生の窓口編集部

マイナビ学生の窓口調べ
調査日時:2017年1月
調査人数:社会人男女170人(男性118人、女性52人)

注目キーワード