新社会人の働く理由、最多は「生活費を得るため」他にも「自立」「やりがい」など【新社会人白書2017】

2017/03/09

社会人ライフ

第4位 将来の蓄えを得るため

・将来設計をしないといけないと思うから。お金はあるに越したことはない(女性/22歳/大学4年生)
・やりたいことをしてお金をもらえたら最高だが、まずは、お金が大事(女性/22歳/大学4年生)
・生きてく上でお金は必要だから、将来結婚したあと多額の費用がかかるから(女性/22歳/大学4年生)
・お金がないとどうもできないので(女性/21歳/大学4年生)

第5位 生きがいを得るため

・少しでも社会に役に立っているという実感が、生きがいになると思うから(男性/22歳/大学4年生)
・仕事があるからこそ余暇が楽しい。仕事では自分一人では覗けない世界に関われるはずなので(男性/26歳/大学4年生)
・生活のために今はとりあえずお金がほしいかもしれないけど、仕事によって人生がおもしろくなったらいいなと思う(女性/22歳/大学4年生)
・「人間」として社会に属することは生きがいだし役割の1つだと思うから(男性/23歳/大学4年生)

●その他

・なんとなくみんな就職するから。就職しないとホームレスになってしまう(女性/21歳/大学4年生)
・夢や目標をかなえるため。自分の夢はこれからの仕事を通じてではないと叶えられないから(男性/22歳/大学4年生)
・社会に属していたいから。行く所があることらありがたいことだと思うから(女性/25歳/大学4年生)
・社会に属していたいから。社会と関わりを持たないのは寂しいと思うから(女性/22歳/大学4年生)

圧倒的な票数を獲得していたのが「生活費を得るため」という回答。「生活費は自分で稼ぎたい」「生活や趣味のためのお金も必要」と夢や自己現実よりもまずは目の前のお金の問題を重視する現実的な回答が目立ちました。また、「自立するため」と回答した人は、「人でも生きていけるようになって初めて大人だと思う」という意見にもあるようにまずはお金を稼いで自立することが社会人としてのスタート地点と考えている人が多かったです。また仕事のやりがいを趣味に使うお金を稼ぐためと位置づけている人も多くいました。

新社会人は、働く理由としてまずは「自分の生活費を稼ぐ」「親から自立する」といった目の前の目標を最重要視している人が多い結果となりました。新社会人、特に一人暮らしをしている人は、初めて自分で自分の生活費を稼いでいくことになります。その厳しさを知っているからこその回答と言えるかもしれませんね。

文●ロックスター小島

マイナビ学生の窓口調べ
調査日時:2017年2月
調査人数:今春から社会人になる大学生男女339人(男性126人、女性213人)

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る