電話対応であたふた……新入社員が受ける社会人としての最初の洗礼7選

2017/03/08

電話・メール

●先輩

・先輩からのお叱り。新人なのでミスも多く、その度に先輩からお叱りを受けた(女性/50歳以上/その他)
・先輩との会話力の差に愕然とする。先輩のように上手くしゃべれるようになれるのか不安になったから(男性/50歳以上/食品・飲料)
・先輩に目をつけられてなにかと怒られる。大したことでもないのにネチネチ言われた(男性/31歳/学校・教育関連)

●その他

・掃除などの雑務をさせられる。面倒くさい仕事を押し付けられた(男性/38歳/小売店)
・入社した理由や動機についての質問攻めに合う。定年退職で欠員が出たときしか新卒採用を行わない会社(中途採用は原則として行わない)なので、新卒で来る人には興味津々だから(男性/50歳以上/その他)
・理不尽なことで怒られる。怒られることが新入社員にとって最初の洗礼であるように、怒ることは怒る側にとっても最初の通過儀礼だから(男性/44歳/運輸・倉庫)

実際に大変だったという意見が多かったのは電話の応対でした。今までなかなか経験がなかった中で、外部の方とマンツーマンで通話しなくてはいけないプレッシャーは相当のようです。

あいさつやビジネスマナーの他、先輩からのお叱りなど上司からの洗礼を受けたという意見も少なくありませんでした。先輩のお叱りも、新入社員をしっかり育てたいと言う思いからきているのかもしれません。

文・学生の窓口編集部

マイナビ学生の窓口調べ
調査期間:2017年2月
調査対象:社会人男女165人

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

新生活準備応援クーポン特集

 ビジネス用語・カタカナ語80選

 キャリアロードマップの一歩目

  • ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る