自己肯定感を上げる! 仕事で自分に自信を持つ方法8選

2017/03/06

社会人ライフ

●ていねいにやる

・ミスがなくなるから(女性/26歳/運輸・倉庫)
・ミスがないとまわりから頼られるから(男性/33歳/商社・卸)
・ていねいに仕事をすることの積み重ねが、後で必ず花開く(女性/45歳/アパレル・繊維)
・ちゃんとするのが最優先(女性/25歳/小売店)

●勉強をする

・分からないことは素直に聞き、知ったかぶらない。知らないから自信がないので、人に教えられるくらいに覚えるためには、わかる人に聞くのが一番(女性/47歳/小売店)
・勉強をする。いろいろな知識があればどんなことにも対応できるようになる(男性/43歳/食品・飲料)
・あらゆる知識を蓄える。知識が裏付けとして表面に出てくる(男性/49歳/医療・福祉)

●その他

・あえて自分のよさを上司にたずねてみる。自分では自信がないことでも上司が認めてくれれば気持ちがアップする(男性/39歳/学校・教育関連)
・なにか1つ、誰にも負けない自信のある業務を持つこと(男性/26歳/自動車関連)
・一生懸命に取り組んでいる姿は、きっと誰かが見ていてくれている(男性/34歳/運輸・倉庫)
・自分なりのアプローチを考えて、きちんと仕上げられるまでにする(女性/49歳/その他)

ミスをしないようにするというのが最も多い意見でした。自分に自信を持つためには、自身を失わないようにすることが一番ということですね。

いかがでしたか? しっかり丁寧に一つ一つの仕事をこなしていくことでミスのないようにし、しっかり勉強することで自分に自信を持つことができるようになるという意見が多くありました。わからないことは素直に聞くというのも大切ですね。

文・学生の窓口編集部

マイナビ学生の窓口調べ
調査期間:2017年2月
調査人数:社会人男女225人

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

新生活準備応援クーポン特集

 ビジネス用語・カタカナ語80選

 キャリアロードマップの一歩目

  • ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る