仕事がはかどりすぎて楽しい! 社会人が「お仕事ハイ」になった瞬間8選

2017/03/03

社会人ライフ

●追われているとき

・毎日、退勤時間が迫るとき。残業禁止であるので、退勤時間まで1時間を切るころになると、絶対に仕事を残さないという思いが強くなり、テンションがハイになってがんばれるから(男性/50歳以上/その他)
・忙しさで余計なことを考えられなくなるとき(男性/33歳/金属・鉄鋼・化学)
・日付が変わりそうな時間まで会社にいるとき。一周回ってがんばれる(男性/44歳/運輸・倉庫)
・提示後に、時間外で追い打ちをかけているとき。定時外はなぜかテンションが上がる(女性/30歳/団体・公益法人・官公庁)

●いいことがあったとき

・上司が早く帰るとき。お目付役がいなくなるから(女性/23歳/金属・鉄鋼・化学)
・仕事の成長を感じたとき。仕事を覚えて一人前になったと感じたこと(男性/27歳/自動車関連)
・仕事後に遊びの予定があるとき。楽しみがあるとがんばれる(女性/27歳/その他)
・急に自分が担当する仕事量が増えたとき。こなさなければならないという責任感や使命感を普段以上に感じる(男性/46歳/運輸・倉庫)

●その他

・無心になった時。時間を忘れ仕事していたら昼休みが過ぎていた(女性/33歳/機械・精密機器)
・同じ作業を繰り返していて作業になれてきたとき。慣れてきて集中できてくるから(女性/28歳/団体・公益法人・官公庁)
・ほかの人が休みのときの仕事。雑務での電話やメールが来ないので、自分の仕事に集中できる(女性/26歳/医薬品・化粧品)

リズムに乗って作業できるとうまくハイな状態になれますよね。やる気スイッチが押される瞬間が、たくさん集まりました。

いかがでしたか? 毎回ハイな状態だと疲れてしまいますが、自分でもびっくりするぐらい効率的に仕事が終わるので、うまく乗れるとうれしいですよね。お仕事ハイをうまく操れるようになれば、今よりお給料がアップする可能性も……?

文・学生の窓口編集部

マイナビ学生の窓口調べ
調査日時:2017年2月
調査人数:社会人男女237人

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

 ビジネス用語・カタカナ語80選

 キャリアロードマップの一歩目

  • ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る