辞令が出たらむしろチャンス?! 社会人が「異動してよかった」と思った瞬間7選

2017/03/01

配属・異動

社会人のみなさんのなかには、人事異動をつい最近命じられた人もいるのではないでしょうか。春は異動の季節なので、それまでとは全く違った業務への配置換えが決まることも多いですよね。異動したばかりのころは慣れない仕事も多く戸惑ってしまいますが、きっと異動をしたことによって見えてくるものもあるはず。そこで今回は「異動してよかった」と感じた瞬間について、異動を経験したことがある社会人に話を聞いてみました。


▼こちらの記事もチェック!
3年以上だと異動もナシ!? 入社して希望部署に配属された人はどれくらい?

■異動になって逆によかったなと思うエピソードやその理由を具体的に教えてください。

●人間関係、新しい出会い

・異動先の部署の人と知り合いになれる(女性/50歳以上/医療・福祉)
・異動前の部署の上司とそりが合わなかったが、異動後の部署では自分を認めてくれてモチベーションが上がった(男性/35歳/食品・飲料)
・きらいな奴とさよなら(男性/36歳/学校・教育関連)
・人間関係がリセットされる(女性/36歳/不動産)

●仕事内容に関すること

・異動先のほうが仕事が楽しかった(男性/33歳/商社・卸)
・合わないと思っていた営業から内勤に変わった(男性/50歳以上/その他)
・新しい研究テーマが、違う分野で新鮮だった(男性/50歳以上/電機)
・めんどくさい仕事から離れられた(女性/25歳/団体・公益法人・官公庁)

次のページほかにもこんな意見が!

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]