辞令が出たらむしろチャンス?! 社会人が「異動してよかった」と思った瞬間7選

2017/03/01

配属・異動

●経験値を積める、視野が広がる

・いろいろなところにいけた(男性/39歳/食品・飲料)
・異動先ごとにいろいろと勉強になる(男性/50歳以上/団体・公益法人・官公庁)
・違う視点から職場を見ることができた(男性/37歳/その他)
・新しい知識や技能を習得できた(男性/34歳/建設・土木)

●職場環境の変化、リフレッシュ

・自分で希望して移動して、スタッフも中途採用の方たちと一緒になったので、違う会社に来たみたいで新鮮だった(男性/33歳/金属・鉄鋼・化学)
・気楽な職場環境になってよかった(男性/35歳/食品・飲料)
・初任店が忙しすぎて、ゆっくり教えてもらう暇がなかったので、次の店舗ではしっかり身につけられた(女性/30歳/その他)
・新しい環境になるので気分転換ができる(男性/37歳/小売店)

●その他

・移動先で気をつかってもらえた(男性/40歳/情報・IT)
・仕事量が減った(女性/50歳以上/その他)
・スタッフがパートだけの職場に変わり、正職員顔負けの仕事ぶりとプロ根性に驚いた。正職員はもっとがんばらないといけないと思った(男性/50歳以上/医療・福祉)

新しい職場の人たちに刺激を受けてもっとがんばらないといけないと思った、というコメントが印象的でした。新環境での決意が伝わってくるようです。

いかがでしたか? 嫌なことから離れられてラッキーととらえる人よりも、新しい仕事や人間関係、経験を積めるということに対して前向きにとらえている人が多いことがわかります。新しい環境をプラスにつなげていく意識の持ちかたが大切なのかもしれません。

文・学生の窓口編集部

マイナビ学生の窓口調べ
調査期間:2017年2月
調査人数:異動経験のある社会人男女63人(男性46人、女性17人)

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

配属・異動の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]