名刺交換の基本マナーとは? ビジネスマナーの達人に聞く、上達のコツ

2018/03/19

対人マナー

いただいた名刺を置く際は臨機応変に!


――名刺交換した後はどのようにすればいいですか?

松永先生 相手がお一人の場合は、名刺入れの上に載せます。


名刺入れをお盆代わりにして大切に置きましょう!

――相手が複数の場合はどうすれば?

松永先生 名刺を複数いただいた場合は、相手の座られている順に名刺を置きます。その際、一番役職が上の方の名刺を名刺入れに載せましょう。役職がわからない場合はフラットに置いても大丈夫です。


適当に置くのではなく、相手の座っている順に置きましょう!

――置く場所にも気を付けないといけませんか?

松永先生 名刺を置く場所は基本的には左上とされていますが、例えばお茶が置かれていた場合、もしかするとこぼれて汚してしまうかもしれません。それこそ失礼に当たりますから、そこは臨機応変に汚れない場所に置いても問題ありません。

――置くスペースがない場合はどうすればいいですか?

松永先生 狭いスペースに無理やり置くのも失礼です。そのときは名刺入れにしまっても大丈夫ですよ。その際には、必ず「お名刺を頂戴いたします」「お名刺失礼いたします」と言うのを忘れないでください。

――形よりも「名刺を大切にする」ということが大切なのですね。

松永先生 そうですね。名刺交換の基本的な動作を覚えることも大事ですが、それだけでは「形だけ」になってしまいます。名刺交換には形以外に3つの大事なポイントがあると考えています。

次のページマナーだけじゃない! 名刺交換で大切なポイントとは

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

対人マナーの人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]