やっぱり高い? 公認会計士の年収はどれくらい? 仕事内容と平均給与を解説

2017/02/22

給料・年収

■公認会計士の平均年収は?


気になる公認会計士の年収です。厚生労働省の「賃金構造基本統計調査」で、「職種別きまって支給する現金給与額、所定内給与額及び年間賞与その他特別給与額」というデータが公開されており、この中に「公認会計士・税理士」の給与データも入っています。これによると、

●企業規模(10人以上)の会社に勤める公認会計士
現金給与額:47万5,800円
年間賞与その他特別給与額:147万8,400円
(平均年齢:40.7歳)
⇒平均年収:718万8,000円

●企業規模(10-99人)の会社に勤める公認会計士
現金給与額:40万3,400円
年間賞与その他特別給与額:110万6,800円
(平均年齢:43.4歳)
⇒平均年収:594万7,600円

●企業規模(100-999人)の会社に勤める公認会計士
現金給与額:65万8,300円
年間賞与その他特別給与額:173万9,800円
(平均年齢:38.4歳)
⇒平均年収:963万9,400円

●企業規模(1,000人以上)の会社に勤める公認会計士
現金給与額:55万9,700円
年間賞与その他特別給与額:206万9,700円
(平均年齢:36.3歳)
⇒平均年収:878万6,100円

※平均年収は現金給与額を12倍し、年間賞与その他特別給与額を合計

100-999人の規模の会社なら1,000万円近い年収になる公認会計士ですが、10-99人という会社の場合は約600万円と、その規模によって平均年収もかなり違ってくるようです。しかし、いずれにしろ高給であることは間違いありません。難関国家資格の一つである公認会計士ですから、それに見合った年収といえるでしょう。

⇒データ出典:厚生労働省「平成27年賃金構造基本統計調査」の「職種別きまって支給する現金給与額、所定内給与額及び年間賞与その他特別給与額」
http://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/List.do?bid=000001058843&cycode=0

(中田ボンベ@dcp)

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

給料・年収の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る