ß

2017年バレンタイン結果報告! 社会人男性の喜び&悲しみの声8選

2017/02/25

社会人ライフ

●彼女/妻からもらった

・今年も妻から帝国ホテルのチョコレートをもらえてうれしかった!(50歳以上/その他)
・彼女がゴディバのチョコレートをプレゼントしてくれた(31歳/商社・卸)
・奥さんが毎年買ってきてくれる(30歳/自動車関連)
・彼女が買ってきてくれた(34歳/団体・公益法人・官公庁)

●職場でバレンタインの風習がない

・職場はバレンタインデー禁止なので、悲しいこともうれしいこともない(39歳/学校・教育関連)
・職場にバレンタインはない(30歳/団体・公益法人・官公庁)
・そういう風習がない(31歳/運輸・倉庫)
・職場ではバレンタインのイベントがない(28歳/その他)

●サプライズ

・机の引き出しに紙袋が入っていて、喜んで開けたら空だった(50歳以上/食品・飲料)
・営業先から帰社した時、机の上にチョコレートが置いてあったことがうれしかった(35歳/食品・飲料)
・義理チョコが一個ももらえずつらかった。そんな私を見かねて先輩が手作りチョコをくれた(50歳以上/医療・福祉)

●その他

・「男性社員のみなさん、テキトーに食べてください」というメモと一緒に粒上のチョコレートがあった(47歳/その他)
・職場の義理チョコは、残業のお供に役立つ(38歳/自動車関連)
・みんなのために女子社員が手作りチョコをいっぱい持ってきた(37歳/その他)

もらえると思っていなかったのにもらえたらうれしさ倍増! 逆に、もらえると思っていたのにもらえなかったら、ちょっと凹みそうですよね……。

いかがでしたか? 職場ではバレンタインが禁止されているとの意見もあった今回のアンケート。その他にも思い出深いバレンタインエピソードがあったようです。もう世間はすでにホワイトデーに向けて動いています。チョコレートをもらった社会人のみなさんはお返しも忘れないようにしましょうね。

文●ロックスター小島

マイナビ学生の窓口調べ
調査日時:2017年2月
調査人数:男性社会人96人

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

新生活準備応援クーポン特集

 ビジネス用語・カタカナ語80選

 キャリアロードマップの一歩目

  • ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る