プロが教える、一人暮らしの掃除のコツ【ポイント別解説付き】

2017/03/01

新生活・準備

大学入学、新卒・入社を機に一人暮らしを始める人も多いことでしょう。一人暮らしを始めると、掃除・洗濯・炊事を全部自分でやらなくてはなりません。洗濯は着るものがなくなるので、自炊はおなかが減るので嫌々でもやるでしょうが、ついおろそかになるのが掃除です。そこで、一人暮らしで掃除を効率よく、うまくこなすコツについて達人に取材しました。

▼こちらもチェック!
一人暮らしの電気代、平均はなんと〇〇円?! 電気・ガス・水道代の合計は?

『ズボラ主婦・フニワラさんの家事力アップでゆるゆるハッピー!!』などの著作があり、住生活ジャーナリストの藤原千秋先生にお話を伺いました。

――一人暮らしではなかなか掃除が行き届かないと思います。先生からアドバイスをお願いいたします。

藤原先生 実家では家族が掃除などの家事をしていてくれた人が多いのではないかと思いますが、一人暮らしを始めると自分でしなければなりません。これは掃除以前の問題なのですが、ごみをきちんと捨てることを心掛けましょう。ごみを出さないと部屋が片付きませんね。まずは「ごみを収集日にちゃんと出す」という習慣を付けることをおすすめします。

――なるほど。たしかにそこもお母さん頼みという生活だった人が多いですね。

藤原先生 一人暮らしの掃除ですが、いろんな洗剤や掃除用グッズを購入する必要はありません。生活費を節約することも考えないといけないでしょうから、用意するものは、

●食器用中性洗剤
●床モップ用の替えのドライシート
●コンビニなどでもらうレジ袋

の3つで十分です。

食器用中性洗剤は、食器洗いだけでなく住まいの洗剤としてもさまざまな場所で使えます。床モップ用の替えのドライシートは、水に溶けないのでウェットシートとしても使えます。100均ショップなどで安価に入手できますので、これを使うとお金を節約できますし便利です。またレジ袋は、じかに手で触れたくないときにゴム手袋などの代わりになり、小さなごみをまとめるときにも使えます。

――具体的にどのように掃除をすればいいでしょうか?

藤原先生 そうですね。場所別にご説明しましょう。

次のページ藤原先生が教える一人暮らしの掃除術

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

新生活・準備の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]