ビジネスメールの結び・締めのフレーズまとめ【例文つき】

2018/01/31

電話・メール

おわびのメールでは特に結び・締めのフレーズに注意するようにしましょう。下のようなものを使ってみてはいかがでしょうか。

●おわびのメールで使える「結び・締めのフレーズ」

・このたびは多大なご迷惑をお掛けし、誠に申し訳ありませんでした。
・ご迷惑をお掛けし本当に申し訳ございませんでした。
・ご迷惑をお掛けしましたことを深くおわび申し上げます。

ミスの種類もいろいろありますが、「申し訳ありませんでした」また「深くおわび申し上げます」と謝罪の言葉で結ぶのが肝要です。また、おわびの表現として、

・謝罪いたします。
・陳謝いたします。
・幾重にもおわび申し上げます。

といったものもよく使われます。ミスの大小などに応じて使用するのが良いでしょう。

お礼のメールでは以下のような結び・締めのフレーズを使ってみてはいかがでしょうか。

●感謝のメールで使える「結び・締めのフレーズ」

・心より感謝申し上げます。
・ご厚情を賜り、誠にありがとうございました。
・本当にありがとうございます。
・深謝いたしております。
・厚く御礼を申し上げます。
・重ねて御礼を申し上げます。

取り急ぎメールでお礼を伝える場合には、

・まずはお礼まで。

といったフレーズも、よく使われます。ただし、このフレーズを使った場合には、本格的なお礼のメールを後で送付する、または実際に会って感謝の意を伝えることを忘れないようにしましょう。

次のページほかにもある! さまざまなシーンの締めの言葉

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

電話・メールの人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]