フレッシャーズ マイナビスチューデント-学生のための社会人準備応援サイト

引越し準備で買い忘れて後悔したもの 3位 ラグ・カーペット、2位 収納用品、1位は……?

2017/02/03

社会人ライフ全般

春から始まる社会人ライフ。実家を出ようと考えていたり、勤務地が遠くて引越しせざるを得なかったり……新天地でスタートをきるというひとも多いのでは? ただでさえ緊張する社会人デビューだからこそ、事前準備はきちんとしておきたいものですよね。そこで今回、現在ひとり暮らしをしている社会人400名を対象に、引越し準備について聞いてみました

※引越しと家具・生活雑貨購入に関するアンケート 2017年1月 回答数:社会人1~3年目の男女400名 マイナビ 学生の窓口調べ

買い忘れて後悔したもの

引越しして「買っておけばよかった」と後悔したものを聞いてみると、最も多かった回答は、「カーテン」という結果に。

●1位 カーテン

「部屋が1階だったのに、カーテンを買い忘れて外からすべて丸見え。恥ずかしい思いをした」(21歳/東京都/女性)
「カーテンを買い忘れて、バスタオルで隠すしかなかった」(24歳/福岡県/女性)
「カーテンの丈が合っていなくて寒かった」(26歳/東京都/男性)

そのほか困ったエピソードにはこんなものが……。

●2位 収納用品

「収納用品の代わりに大きい段ボールに入れていたため、不便だった」(24歳/東京都/男性)
「服を入れる収納用品がなく、数日間部屋の隅にまとめて置いていた」(22歳/京都府/女性)

●3位 ラグ・カーペット

「カーペットを買わなかったため、床を傷つけてしまった」(24歳/神奈川県/男性)
「ラグがなくて床が冷たく寒かったので、ベッドのうえでの生活になってしまった」(25歳/福岡県/女性)

●4位 椅子・ソファ

「ソファがなかったので、腰が痛くなった」(25歳/千葉県/女性)
「椅子がなく、家にいてもしばらく落ち着けなかった」(27歳/東京都/女性)

カーテンのような欠かせないものも引越しのドタバタでつい忘れてしまうことがある様子……。一方で収納用品や、カーペット・ソファなど「すぐには必要ない」と思っていて、あとあと無いことに後悔するものも。

準備期間が短くて、予算も限られている!

「引越しまでにきちんと準備期間があれば、余裕でしょ!」と侮るなかれ。引越しの準備期間について先輩に聞くと、余裕が「なかった」「あまりなかった」という声は53.2%。1週間未満で準備をしたという先輩も16.7%いました。勤務地が決まってから大急ぎで引越し……なんてことがあるため準備期間が限られるケースも少なくないんです。

一方で予算も余裕がないのが現状。家具・生活雑貨の購入予算が、5万円未満だった先輩は48.5%という結果でした。引越し準備は短期間&少ない予算でおトクにこなす必要があるんです。

新生活準備に欠かせないお店は?

家具・生活雑貨を購入したお店を調査したところ、73.5%という驚きの支持率だったのが「お、ねだん以上。」でおなじみの「ニトリ」。

「価格が手ごろ」「品揃えが多い」といった理由で支持されていて、新生活に必要なアイテムを一気に&低予算で探せるメリットがうかがえます。

「まとめて揃う」がポイント

新生活準備にニトリが人気の理由のひとつが、セット商品の豊富さ。寝具、食器・調理用品、カーテン、トイレ・バス用品など、生活に欠かせないものが一式揃っているので、買い忘れの心配がなく安心。

インスタで「部屋コーデ」をチェック!

新生活準備でもう一つ悩ましいのが部屋のコーディネートですよね。そんなコーディネートの参考になるとジワジワ話題になっているのが、ニトリのInstagramアカウント。シンプルに、かっこよく、かわいく、オシャレに……好みの部屋の写真から、どんな商品でコーディネートされているか確認できます。

必要なものを「総ざらい」

「必要なものちゃんと準備できてるかな……」と不安になったら、ニトリのWebサイトをチェック。カテゴリー毎に総ざらいしておけば、引越してから忘れていた……なんて失敗も防げるはず! 新生活の準備をカンペキにして社会人生活の好スタートを切りましょう!

マイナビ 学生の窓口 フレッシャーズ広告企画/提供 株式会社ニトリ

関連キーワード:

関連記事

おすすめの記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:新社会人生活全般

社会人ライフ全般の人気記事ランキング

  • 卒業旅行特集

    ピックアップ [PR]