一人暮らしの食費って平均いくらぐらい? 社会人と大学生での金額の違いは?

2017/01/23

お金の知識

大学生になって初めて1人暮らしを始めるみなさんは、食事も自分で用意することになりますね。全て外食で済ませると食費がかさんで仕方ありません。できるだけ自炊をして食費を抑えたいものですが、さてこの「食費」、果たしてどのくらい掛かるのでしょうか。今回は、これから一人暮らしをはじめるみなさんのために、一般的な一人暮らしの食費についてご紹介します。

▼こちらもチェック!
学生とはどう違う? 一人暮らし社会人の生活費の平均を計算してみた

■一人暮らしの食費はいくらぐらいが多い?

『独立行政法人 日本学生支援機構(JASSO)』が2年ごとに大学生の生活について調査を行っており、その中に大学生の食費についてのデータがあります。「平成26年度学生生活調査結果」によりますと、「下宿、アパート、その他に居住する大学生」、つまり一人暮らしをしている大学生の食費は月額、

●国立大学に通う大学生の場合:2万8,633円
●公立大学に通う大学生の場合:2万6,908円
●私立大学に通う大学生の場合:2万7,750円
●平均:2万8,333円
※元データは年額ですが筆者が12で割って月額にしています。

となります。これは修士課程のみなさんを調査した結果ですが、食費は3万円未満で抑えていることがわかりますね。

もう一つ統計データを見てみましょう。

総務省の「家計調査」の中に「1世帯当たり品目別支出金額(単身世帯・勤労者世帯)」があります。「2016年7-9月期」の最新データを見てみますと、7-9月の3カ月で「13万3,659円」となっています。勤労者(つまり働いている人)では「14万4,587円」です。

1カ月平均にしてみると、

●単身者全体で1カ月:4万4,553円
●勤労者の単身世帯で1カ月:4万8,196円

の食費です。大学生と比べるとけっこう掛かっていることが分かります。外食もするでしょうし、なかなか学生時代のように3万円未満で抑えるのは難しいのでしょう。

次のページ一人暮らしの食費を抑えるコツは?

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

お金の知識の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る