ß

目をつけられたら最後! 職場で同性の上司・先輩とうまくやっていく方法8選

2017/01/23

社会人ライフ

●愛想をよくする


・あいさつ、返事、報告を大切にする。こまめに会話をしてるとお互いのことがわかるから(女性/25歳/団体・公益法人・官公庁)
・しゃべりかけられやすいから(女性/48歳/小売店)
・あいさつができるとそれだけで印象がいいから(女性/47歳/食品・飲料)
・とりあえず適当にほめたりあしらう。とりあえずほめとけば大丈夫女性/25歳/小売店)

●その他

・余計なことを言わない。(女性/50歳以上/情報・IT)
・サバサバしたキャラを確立。煙たがられない位置にいく(33性/女歳/不動産)
・差し障りのない会話をする。悪目立ちしてしまうと他の人にも噂が広まるので(女性/25歳/金融・証券)
・地味目な格好をする。目立たないようにする(女性/25歳/生保・損保)

仕事をきちんとこなし、挨拶をしっかりするなど、社会人としてやるべきことをすることで、相手が攻撃できない環境を作るという意見が大半でした。また女性に多かったのが、相手を褒めたり言われたことは素直に受け入れたりするなど、相手を立てて喜ばせる方法でした。

いかがでしたか? 特に女性は同性の上司や先輩に目を付けられないための対策を練っている人が多いようですね。男性同士よりも女性同士の方が、付き合いが難しいのかもしれません。ぜひ参考にしてみてくださいね!

文・学生の窓口編集部

マイナビ学生の窓口調べ
調査期間:2017年1月
調査人数:社会人男性129人 女性113人

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

新生活準備応援クーポン特集

 ビジネス用語・カタカナ語80選

 キャリアロードマップの一歩目

  • ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る