都内で一人暮らしするなら出してもいい家賃の額はいくらまで? 社会人の本音を聞いてみた!

2017/01/22

新生活・準備

3位「10万

・現在、社宅に住んでおり家賃がそれ以下だから(男性/50歳以上/通信)
・なんとなくそのぐらいが限界だと思うから(男性/31歳/学校・教育関連)
・ギリギリ貯金できる(女性/28歳/ホテル・旅行・アミューズメント)

3位「7万

・生活がキツくなるから(女性/27歳/アパレル・繊維)
・相場だから(男性/30歳/情報・IT)

5位「その他

・3万円、もしくは1か月の収入(交通費は除く。ボーナスはない)の2割まで。月給が最低賃金並みであり、収入が少ないから(男性/50歳以上/その他)

8万と6万、10万と7万がそれぞれ同率という結果になりました。やはり地方に比べると東京で一人暮らしするとなるとやや高めな家賃になってしまいます。家計のやりくりや貯金のことを考えて家賃を決めているようです。

いかがでしたでしょうか? 住む場所というのは欠かすことができません。その一方で、なるべく安く抑えないと生活に差し障ります。でも妥協できない点も多いし……といろいろ悩んでしまいますね。これから一人暮らしをする予定のみなさんは、自分の収入と相談して決めましょう。

文:学生の窓口編集部

マイナビ学生の窓口調べ
調査期間:2016年1月
調査人数:都内に住んでいる社会人男女35人

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

新生活・準備の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]