憂鬱な毎日が変わるかも? 会社に苦手な人がいるときの対処法8選

2017/01/13

社会人ライフ

●「あえて関わるようにする」


・距離を置き過ぎないようにする。接点が少なすぎると余計に意思の疎通ができにくくなるから(男性/40歳/人材派遣・人材紹介)
・丁寧にする。近寄る方がうまくいく(女性/31歳/学校・教育関連)
・なるべく話すようにして苦手意識をなくす。嫌いになるよりも好きになるほうがいい(男性/34歳/金融・証券)
・声をかけられたら、すぐに返事する。また、わからないことがあったときになるべくその人に聞くようにする。苦手は克服すべきだから(男性/22歳/金属・鉄鋼・化学)

●その他

・あえて愛想よくする。自分に苦手ではないと暗示をかけるため(男性/50歳以上/その他)
・その相手をじっくり見て分析する。相手を分析することでどう対応すればいいかが見えてくるから(男性/31歳/団体・公益法人・官公庁)
・その相手のいいところを探す。誰にでもよいところはあるから(女性/23歳/情報・IT)
・私語はしない。聞き役に徹して、話を広げない。人間関係は平和が一番だから(女性/37歳/食品・飲料)

挨拶や仕事の話など、会話は必要最低限にして、できるだけ話さないようにするという回答が多く見られました。どうしても無理そうなときは接触を最低限にとどめて、ストレスがたまらないよう上手に対処したいですね。

今回の調査では、苦手な相手とはできるだけ関わりたくない、自分からは話しかけたくない、という回答が大半でした。しかし、中にはあえて苦手な相手に自分から近づいて、苦手を克服したいという回答もありました。会社に苦手な人がいる人は、ぜひ参考にしてくださいね。

文・学生の窓口編集部

マイナビ学生の窓口調べ
調査期間:2017年1月
調査人数:社会人男女248人

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

社会人ライフの人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る