フレッシャーズ マイナビスチューデント-学生のための社会人準備応援サイト

正直、学生時代は社会を舐めてた社会人は約3割! 「仕事の厳しさが予想以上」

2016/12/17

社会人ライフ全般

正直、学生時代は社会を舐めてた社会人は約3割! 「仕事の厳しさが予想以上」

実際に就職をしてみるまでは、社会の厳しさというものはわからないものです。大学生のときは、仕事に対する認識も甘かったという人も多いかもしれませんね。大学生のうちは、正直社会を舐めてたと思っていたかどうかを、社会人男女にアンケート調査してみました。

▼こちらもチェック!
こんなミスにご用心!「仕事でやりがちな失敗」診断

Q.大学生のうちは正直、社会を舐めてましたか?

・はい……26.8%
・いいえ……73.1%

3割近くの人が「はい」と回答しています。みなさんは、学生のときに考えていた社会と実際では、どんな壁にぶち当たったのでしょうか。

■人間関係

・年齢も職歴も違う人たちばかりなので気を遣うことばかりである(男性/23歳/食品・飲料)
・人間関係の難しさ。自分のことだけ考えて行動していては、協調性がないと言われてしまうから(女性/27歳/アパレル・繊維)

学生のときは、周囲はほとんどが同年代ということになりますよね。ですが、職場となると、かなりの年齢層となります。両親よりも年上の人と仕事をすることもありますよね。

■仕事の難しさ

・仕事の厳しさ、人間関係の難しさ(女性/30歳/医療・福祉)
・仕事の難しさや人間関係など。人には気を遣うし仕事も覚えることが多いため(男性/35歳/その他)

仕事といっても、自分の考えている仕事以外にも色々とやらなければならないことも多くなります。実際に働いてみないとわからないことも多いですよね。

■仕事が覚えられない

・とにかく仕事が思ったようにできない。大学生のときは自分ならなんとかなると思っていたけど、実際社会に出ると作業も特別早いわけでもないし、機転も利かないし、ポンコツで、厳しさを痛感した(女性/24歳/ホテル・旅行・アミューズメント)
・仕事が覚えられない壁。素人で入ったので、同期に差がつけられ焦った(男性/32歳/運輸・倉庫)

自分が新入社員のうちは、その職場には他は経験者ばかりですよね。同じことをしても作業効率とかも違ってきて当然ではないでしょうか。これからいかに成長できるかということになりそうです。

Icn nextpage次のページ:社会なめてた……と実感する瞬間はほかにも!

関連記事

おすすめの記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

社会人ライフ全般の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

    新社会人白書

    ピックアップ [PR]