「リマインドして→意味がわからず放置」 ビジネス用語がわからなくてやらかした仕事の失敗8選!

2016/12/16

ビジネス用語

●リマインド


・そもそもリマインドという意味がわからなかった(女性/24歳/その他)
・リマインドよろしく! と言われたが、何のことだかわからなくて何もできなかった(女性/26歳/アパレル・繊維)
・日常生活で使う機会ない(男性/18歳/機械・精密機器)
・意味もわからず会議で使って恥かいた(女性/26歳/ホテル・旅行・アミューズメント)

●その他

・塩梅してといわれて、意味がわからず違うことをしてしまった(女性/28歳/団体・公益法人・官公庁)
・テラーが寺と思っていて話がかみ合わなかった(女性/30歳/小売店)
・コミットメントの意味がわからず取引先と連携不足になってしまった(男性/37歳/小売店)
・それをファイリングしておいてくださいというのをプロファイルと勘違いした。一生懸命調べものをしていて閉じる作業をやっていなかった(女性/24歳/運輸・倉庫)

社会人になると、みなさんさまざまなビジネス用語に初めて出会うみたいですね。当たり前に使われている言葉だと、なかなか聞くこともできなくてミスをしてしまうこともあるようです。

いかがでしたか? 新社会人にとってビジネス用語を学ぶのはいわば洗礼のようなもの。不安な方は、入社前に予習してみてもいいかもしれませんよ。

文●ロックスター小島

マイナビ学生の窓口調べ
調査日時:2016年11月 
調査人数:社会人男女166人(男性60人、女性106人)

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

 ビジネス用語・カタカナ語80選

 キャリアロードマップの一歩目

  • ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る