間違えて使ってない?「お世話様です」の意味と正しい使い方 【もう間違えない! 定番ビジネス敬語集】

2016/12/12

対人マナー

■「ご無沙汰しております」の使い方の実例


では、「お世話様です」という言葉が入ったNGの例文を見てみましょう。
<例文1>
「お世話様です。○○社の△△です。先日の件~~」

取引先の方とのメールのやりとりの冒頭で「お世話様です」を使うのはNGです。この場合は「いつもお世話になっております。○○社の△△です。先日の件~~」というように「お世話になっております」を使いましょう。

<例文2>
「先日はお世話様でした。」

会社の上司とのやりとりで「お世話様でした。」はNGです。この場合は、「先日はありがとうございました。」というのが正解です。

「お世話様です」は、特に目上の人に対しては使わないほうが無難でしょう。特に、企業の印象が左右される電話の受け答えは要注意です。つい「お世話様です」と言ってしまうという人は、「お世話になっております」という習慣をつけましょう。

文・学生の窓口編集部

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

新生活準備応援クーポン特集

 ビジネス用語・カタカナ語80選

 キャリアロードマップの一歩目

  • ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る