社会人はよく使うビジネス用語「リスケ」大学生は意味を知ってる? 知らない?

2016/12/03

ビジネス用語

ビジネス用語である「リスケ」とは、もともと金融業界で会社の業績が芳しくないときに、返済計画の変更等の場面で使用する言葉でした。現在では、「スケジュールの変更」や「納期の延長」など、日常的に使われることも多くなっています。そこで、この「リスケ」という言葉を知っているか、就活生に聞いてみました。

▼こちらもチェック!
【例文つき】スグ使えるビジネス用語・カタカナ語80選! ビジネスシーンに頻出の用語一覧

■社会人が多用するビジネス用語「リスケ」の意味は知っていますか? 知らないですか?

知っている   65人(29.3%)
知らない   157人(70.7%)

■そう思う理由を教えてください

●知っている

・ゼミで使う機会があった(男性/22歳/大学4年生)
・どこかの説明会で聞いて以来、知っています(女性/23歳/大学4年生)
・聞いたことがあった(女性/21歳/大学4年生)
・想像力(男性/24歳/大学4年生)
・もともと知っていたから(男性/22歳/大学4年生)
・志望企業の担当者と連絡を取り合っているときにこの言葉を使われて調べたから(男性/26歳/大学4年生)
・友達に使われたから(女性/25歳/大学院生)
・起業したときによく使ったから(女性/22歳/大学4年生)

次のページ知らない人の意見は?

関連キーワード:

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

ビジネス用語の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]