職場の上司とサシ飲み、絶対に無理だと思う社会人は約2割! 「会話が続かない」

2016/12/02

社会人ライフ

●場合によってはあり


・嫌いな奴とは無理。嫌いでければ大丈夫(男性/36歳/学校・教育関連)
・呼び出しや誘いは何か特別な意味があることを知っているから(男性/50歳以上/医療・福祉)
・自分から誘う事がある(男性/48歳/その他)
・実際にあったが、特に不快なことはなかったから(男性/33歳/商社・卸)
・話をしたいようなシチュエーションもあると思う(男性/36歳/学校・教育関連)
・マンツーマンで話ができるからよい機会だと思う(男性/38歳/金融・証券)
・誘われて断るのも面倒だから(女性/27歳/アパレル・繊維)
・上司と二人で飲みにいくと、いろいろな話を聞けておもしろいから(女性/33歳/食品・飲料)

「場合によってはあり」と回答した人が約8割でした。場合によってはということなので、よほど苦手、嫌いな上司でなければ大丈夫ということのようです。『呼び出しや誘いは何か特別な意味がある』や、『話をしたいようなシチュエーションもある』というように、仕事関連で相談や打診など、二人きりで話したい事柄があるケースもあるようでした。

サシ飲みは絶対に無理と回答した人は、「気まずいから」「話題に困るから」という理由でした。確かに上司とサシは緊張しますし、少し構えてしまうかもしれません。上司もただ飲みたい、話がしたいだけのときもあれば、部下のことが心配で誘っていていることがあるのかもしれません。もし誘われてもいつも断っている人がいれば、一度お付き合いしてみてはいかがでしょうか。

文・学生の窓口編集部

マイナビ学生の窓口調べ
調査日時:2016年11月
調査人数:大学生男女238人(男性110人、女性128人)

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

 ビジネス用語・カタカナ語80選

 キャリアロードマップの一歩目

  • ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る