ビジネスにおける「マイルストーン」の意味とは? 使い方を例文つきで解説【スグ使えるビジネス用語集】

2018/05/22

電話・メール

「マイルストーン」の意味

マイルストーンとは、本来は道路に1マイルごとに置かれている標石のことを指す言葉です。日本でいう「一里塚」と似ていますが、ビジネス用語として使う場合は、「大きな節目」「経過点」「中間目標点」という意味になります。ビジネスシーンでは、プロジェクトがどこまで進んでいるか確認するポイントという意味で「マイルストーン」という言葉を使います。

マイルストーンという概念を知れば、プロジェクトの工程で主要ポイントを設定し、「マイルストーン」を予定通り達成しているか=目標に向けて計画通りに進んでいるかを確認するというスケジュール管理法を活用できます。

▼こちらもチェック!
メンターを見つけよう!「あなたを伸ばしてくれる指導者タイプ」診断

「マイルストーン」の使い方とは?

マイルストーンとは、ビジネスにおけるプロジェクトで、工程の遅延が許されない重要な節目です。一般的には、マイルストーンの進捗状況を確認して、場合により工程の修正を行い、計画を新たに見直してプロジェクトを進行していきます。工程管理に使用されるガントチャートと呼ばれる表の中で、マイルストーンを表示させると、プロジェクトの工程上の主要ポイントがわかりやすく便利です。マイルストーンは、一般的には、経営層へのプロジェクトのスケジュール説明に使われます。

次のページこんなときに「マイルストーン」を使おう

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]